横山秀夫サスペンス「ペルソナの微笑」

再放送のドラマ「ペルソナの微笑」を視聴。「横山秀夫サスペンス」の第4作。

主な出演者(BS-TBSサイトより)

矢代勲/金子賢 田畑昭信/橋爪功 尾関泰嗣/寺田農 楠見正俊/段田安則 古澤忠之/深水三章 安川係長/佐戸井けん太 阿部勇樹/高杉瑞穂 阿部光子/田島令子 矢代あかり/三船美佳 矢代君子/水木薫 矢代宗一/武発史郎 鈴木(刑事)/浪花勇二

松井紀美江 田原正治 伊達直斗 十貫寺梅軒 MIKEHAHN 大関正義 横溝貴之 谷津勲 木内友三 岸本光正 石橋秀太郎 浜田大介 吉本信也 瀬戸千夏 渡辺一哉 大森ユキト 小柳こずえ 川口覚 藤井聖子 鈴木藤丸 権藤彪冴 鎌田拓充 千葉翔也 佐藤未来 武重さおり 池田朋之 菊池健一 ケニヤ 穴口絵美 白須俊行 山口由紀恵 原崇

原作 「第三の時効」所収「ペルソナの微笑」より 横山秀夫

このシリーズ(横山秀夫サスペンス)を見たのは3作目だけど、全て2班がメインで、2班の班長・楠見はもちろん全部に登場(うち1作は主役)。

今回主役の矢代(金子賢)は、冒頭からニコニコヘラヘラしているんだけど、過去の話を知ると、その意味合いがガラッと変わってくる。楠見班長は逆にいつも能面のような表情なのだけど、こちらも過去の話を知ると印象が変わる。今回、楠見班長がにこやかにしている場面があって、逆に恐怖(笑)。

矢代は子供のとき、誘拐事件に自分の声を使われたという出来事があり、阿部勇樹も子供時代に殺人事件に関わってしまうという、似たような境遇を持った2人がメイン。横山秀夫サスペンスは重いなあ……。

タイトルの「ペルソナの微笑」は、そんな2人を表した言葉か。

終盤、この2人が笑いながら会話するのだけど、場所は取調室なので、刑事と容疑者という立場。笑顔での会話の内容はどんどん核心を突いていくのよ。ここ、恐ろしかった。

出演者に 鈴木(刑事)/浪花勇二 とあったのだけど、鈴木刑事がどなたかはわからんかった。残念。

コメント