横山秀夫サスペンス「モノクロームの反転」

BS-TBSで再放送された「モノクロームの反転」を視聴。最近気に入っている横山秀夫サスペンス。本放送は2005年6月13日。

主な出演者(BS-TBSサイトとWikipedia参照)

楠見正俊/段田安則 村瀬/伊武雅刀 東出裕文/石橋凌 矢代勲/金子賢 古澤忠之/深水三章 持田栄治/堀部圭亮 桂木誠司/石田太郎 南宏治/遠山俊也 戸田/斎藤歩 鈴木真一/小川剛生 清水道明/古川康大 阿久津/由地慶伍 是永貴志/永田良輔 安田明久/三浦哲郁 弓岡雄三/庄司哲郎 赤星/浜田大介 吉本信也 三浦陽一/渡辺航 永堀剛敏 吉松政春/秋田宗好 大塚/青山勝 久米島良夫/津田寛治 弓岡洋子/高橋かおり 猫田直 野口京子/木内友三 浅野麻衣子 和田京子 松原末成 佐藤健 波多野藍 弓岡悟/茂木智哉 石川美穂 小林亮太 登野城佑真 麦嶋一樹 杉本茉優 川島綾花 尾関泰嗣/寺田農 田畑昭信/橋爪功

BS-TBSのサイトとWikipediaを参照に合わせてみたものの、名前がわからない方も多し……。

原作 「第三の時効」所収より 横山秀夫

シリーズものの2作目「第三の時効」にも出演している方がちらほら。

  • 沈黙のアリバイ
  • 第三の時効
  • 密室の抜け穴
  • ペルソナの微笑
  • 囚人のジレンマ
  • モノクロームの反転(本作)

そりゃ、同じ職場だからなんだけど。今回主役の楠見班長、「第三の時効」にも登場していて、変わらず冷徹な感じなのだけど、今回は婚約者が登場(植物状態)。

強行犯捜査係三犯に二犯も加えて捜査させる田畑課長の思惑は何だったのか。ずっと二犯と三犯は情報を共有せず、捜査会議は「まるで通夜みたい」と、所轄の署長は電話で泣いていたという(笑)。

ストーリー的には「第三の時効」のほうが好きだけど、「モノクロームの反転」は刑事たちのやりとりが興味深かった。ずっと情報共有しなかった二つの班だけど、最後のほう、二班は外す、楠見の婚約者が危篤という話の後に、楠見から情報のすりあわせの提案があり、事件は一気に解決へ。

楠見を演じる段田安則さん、渋い演技しかこのドラマではしていないけど、後年は、そうだ、「Heaven?」のシェフだったな(こちらはコメディ)。

見逃したのか、聞き逃したのか、タイムカプセルをなぜ掘ったかがよくわからなかった。何か秘密が隠されていたの?

そして、Wikipedia情報によると 鈴木真一という刑事がいるようなのだけど

「モノクロームの反転」より
ドラマ「モノクロームの反転」より

鈴木刑事、いなかったんですよ(謎)。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント