書籍

書籍 書籍
書籍

未来を生きるスキル

読了、「未来を生きるスキル」鈴木謙介。 未来を生きるスキルposted with ヨメレバ鈴木 謙介 KADOKAWA 2019年05月10日頃 楽天ブックスAmazonhonto といっても、読み始めたのがかなり前で(半年以上前?)、残りの章をやっと読み終わり、最初のころ読んだ部...
書籍

ゆるゆるコツコツ自分改造

何で知った本だったか謎。槇村さとる先生の「ゆるゆるコツコツ自分改造」読了。 2011年に発行の本なので、紹介されているサービスが今でもあるのかどうかまでは確認できていませんが。うむむ、田舎ではあれこれ試せないものも多かったなあ(たぶんだけど)。 全く美容に関心がない……というわけではなく、ただただ面倒くさがりなので何...
書籍

古関裕而の昭和史 国民を背負った作曲家

読了。「古関裕而の昭和史」辻田真佐憲 2020年4月からのNHKの朝ドラ「エール」の主人公、古山裕一のモデル、古関裕而さんについて書かれた一冊。 今まで全く古関裕而さんを知らなかったのですが、作曲した作品を知ると、知っている曲も何曲か。あの曲も!?というのが多かったです。 朝ドラでは二階堂ふみさんが演じ...
書籍

時代劇入門

何でこの本を知ったのか覚えていないのですが、面白かったぞ。 「時代劇入門」春日太一 NHKでは時代劇をしょっちゅう放映してくれるし、もちろん大河ドラマも最近は毎年見ているしで、そうすると、歴史音痴の私でも、あ、この人は○○のドラマに出ていたときは誰が演じていたとか、ちょっとずつつながっていき、それが楽しい私。...
書籍

体と心がラクになる「和」のウォーキング

読了。「体と心がラクになる「和」のウォーキング」安田登。 ウォーキングの仕方がメーンの本だと思っていたら、後半は松尾芭蕉や「おくのほそ道」についてなどなど。 ゆるめる、ゆらゆらさせるといった体操(かな?)が紹介されていたので、幾つか実践してみようと思います。 後半の芭蕉に触れている部分で、昔の人の年齢を数えると...
書籍

走れ二十五万キロ 「マラソンの父」金栗四三伝

読了。購入したのは昨年で、積ん読に埋もれておったのじゃ……。 2019年の大河ドラマ「いだてん」の前半の主人公、金栗四三さんのお話。 著者は長谷川孝道さん。大河の「いだてん」を見て、こんな出来事本当?というのがたくさんあったけど、本書を読んで納得。いや、ホントなのねん。 厚みたっぷりで時間は...
書籍

どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本

読了。「どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本」今和泉隆行 方向オンチです。Googleマップが読めず、ほぼ反対方向に進みます。カーナビ(うちの車には付いておらずスマホ利用)も読み取れません……。 そんな私のためのような一冊 どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本posted with ヨメレバ...