人生の99%は思い込み

読了。「人生の99%は思い込み」鈴木敏昭

あなたが知らないうちに自分の人生の「脚本」を書き上げ、そのとおりに生きているからだ。

「人生の99%は思い込み」はじめにより

ということで、自分の脚本=思い込みによって生きてるのだから、脚本を書き換えないと人生は変わらないとのこと。

確かに思い込み、あるよなと思いながら読んだ一冊。

さまざまな思い込みが紹介されていて、そうだなと思ったり、いや、そうかな?と思ったり。全部が当てはまるわけじゃないわな。

通信制の大学ですが、多少心理学を学びました。あ、習ったぞ、これ……というのがいくつも出てきたのに、すっかり忘れている私よ……。

心理学のテキストに何度も出てくる「認知」という言葉。当時(も今も)、認知療法など、わかるようでわからなかった部分でした。

思考のゆがみをなおすの項で

認知療法とは、その認知の仕方を変える心理療法である。

「人生の99%は思い込み」178ページ

これがうまくできる人は、思い込みが少ないのだろうな。

いろいろな脚本の変え方が紹介されていました。覚えているものだけでも実践してみよう。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント