翔んで埼玉

録画していたのをやっと見ることができました。映画「翔んで埼玉」

原作は「パタリロ!」でおなじみの魔夜峰央先生の「翔んで埼玉」(未読)

「パタリロ!」のと冒頭書いたけど、平成生まれの子には伝わらんかった。私もすべて読んだわけじゃないけどね。

二階堂ふみちゃんとGACKTさんのダブル主演。壇ノ浦百美/二階堂ふみ 麻実麗/GACKT

出演者はたくさんいすぎるので主演だけ掲載。あ、でも埼玉解放戦線員の1人は、東郷修役で鈴木勝大さん。

私は神奈川と東京に住んだことはあるけど、埼玉のことはあまりよく知らない、というか行ったことは数えるほど(しかも最近)というぐらいの埼玉知識。なので、関東在住だったり埼玉県民だったら、もっと笑える箇所があったんだろうなあ。

しかし、知らなくても笑えた(笑)。

主演の2人もだけど、出演陣みんな思いっきりな演技で楽しかった。

現代の埼玉県民、菅原家の3人が結納会場に向かう車内のラジオから流れてきた、通行手形があったとされるころの話。娘(島崎遥香)は「都市伝説」と興味なさげだけど、両親は聴き入っていた。

白鵬堂学院生徒会長の百美、麗と出会ってすっかり心奪われ、共に行動していくようになるんだけど、そもそも見た目はかわいい女子(性別は男性)の姿なので、恋している場面はかわいいのう。

埼玉デュークは麗の父親に決まってるわなあという同じ系列のビジュアル。

2020年4月のこの時期、落ち着かずどんよりぎみの気持ちでいたけど、ガハハと笑えるよい映画でした。エンディングのはなわの歌もよかったよ。埼玉県生まれなの?

私が行ったことある埼玉県は、今年1月に行った川口市(の駅前)と

歌にも登場した鉄道博物館だけかもしれない。

出演陣がかぶっている(よね?)「帝一の國」は2回目の視聴予定なのだけど、こちら、見たはずなのにブログに書いていなかった。体調悪いときだったのかもしれないなあ。でも笑ったのは覚えている。再視聴したら感想書こう。

映画
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント