平清盛

(2012/08/03)

録画しているんですが、早く見たいよ~。
ツイッターで流れてくるご意見(特に漫画家さんたちなど)ではかなり評判よいです。大河ドラマ「平清盛」

歴史音痴の私、この時代のお話は、昨年読んだ「天上紅蓮」(渡辺淳一先生なので、内容はそれなりにあれで……)ぐらいの知識です。

この小説に出てくる法皇様のイメージが、うん、いいね、伊東四朗氏。楽しみだ。

 

今のところ鈴木さんは登場していないようですが。
公式サイトの動画ページに鈴木心さんが撮影した写真のスライドショーがありました。

あまり興味がなかった松山ケンイチさんでしたが、こちらのスライドショーの彼は、かっこいいというよりかわいい。これから何をやらかすのかが楽しみな写真でした。

第1話

初回を見ました。いやあ、楽しかった!
中井貴一が男前だったんだなあ(←失礼な!)と惚れてみたり(だって海に飛び込んで海賊やっつけに行ったぜ!)、まえだまえだ兄弟が清盛と兎丸の幼少時代を演じていたり、いやあいやあ、面白かったです。

歴史的知識がほぼないものだから、何もかも新鮮です。
ツイッターで流れてきた「院じゃなくてニン」(伊東四朗さんね)とか、「タフマンとミキプルーン対決」とか、妙な知識が先に入ってしまいましたわ(笑)

唯一知っていたのは、白川法皇と璋子の関係ぐらい。
渡辺淳一先生の小説どおりだわ(^^;)

 

白川法皇とその子を宿した舞子。
「新選組!」では親子だったのよね、伊東四朗さんと吹石一恵ちゃん。
「組!」出演者も何人か「平清盛」に出ているから、そちらも楽しみ。

出演者に鈴木さんはいないと思っていたら、いました。
鱸丸すずきまる)。「何々丸」って漁師とかにつく名前?
中井貴一演じる平忠盛が「すずきまる」「すずきまる」と連呼するものだから、内心1人で興奮(笑)。

演じていた小林廉くんは「坂の上の雲」では秋山真之の少年期の子だったようです。よくわからんかった(>_<)

鱸丸はのちのち平盛国(上川隆也氏)になるらしい。ふむ。ようわからんが。

第30話

鈴木さん率が今のところ低い「平清盛」ですが、面白いので毎週見ています。

鱸丸は盛国になってしまいましたが、今回(第30話)で久しぶりに(何十年ぶり!?)「鱸丸!」と清盛に呼ばれてました。うれしそうな盛国だことよ……。

今回は兎丸の恋のお話も先週に引き続きありましたが、もう兎丸もかなりのおっさんよね。
でも純愛派だったのか。女の陰は今のところ出ていなかったしな。

もう誰が誰の子だか覚えきれない私の脳みそですが、公式サイトなどで確認しつつ見続けています。
兄弟と息子との違いもわからなくなってきました(笑)。

 

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント