凪のお暇

2019年7月からのTBSドラマ「凪のお暇

主な出演者

大島凪/黒木華 我聞慎二/高橋一生 安良城ゴン/中村倫也 坂本龍子/市川実日子 足立心/瀧内公美 江口真央/大塚千弘 織部鈴/藤本泉 エリィ/水谷果穂 市川円/唐田えりか 白石うらら/白鳥玉季 杏/中田クルミ 小倉康明/谷恭輔 井原亮/田本清嵐 ヤオアニ店員/ファーストサマーウイカ 大島夕/片平なぎさ スナック「バブル」のママ/武田真治 白石みすず/吉田羊 吉永緑/三田佳子

原作 コナリミサト 「凪のお暇」

主題歌 miwa 「リブート」

関口宏の東京フレンドパーク2019」に出演していた3人(黒木華 高橋一生 中村倫也)がかわいらしかったのでドラマも期待していたけど、思った以上によかった。

第1話

高橋一生君演じる慎二が、嫌な男で、でもそんな役の一生君もいいなと思いながら見ていたのだけど、最後にそう来るのかい!という。でも、きっとずっと嫌な役なんだろうな。凪ちゃんから離れろ!

おつりあさりババアは三田佳子さんだった。汚部屋を想像していた凪ちゃん(私もだ)だけど、室内は整頓された清潔で居心地のよい部屋だった。チョコポッキーおいしそう。

そして、凪ちゃんの隣人のゴンちゃんのベランダに大量のゴーヤ。私も欲しくなったわ。

我が家にもなりました、ラッキーゴーヤ

出演者やドラマ内で鈴木は見つからなかったけど、スタッフテロップを見たら数名の鈴木さんがいらっしゃった(数名いるのは結構珍しいかも)。

第2話

いい人=どうでもいい人、とか、そんな言葉ばかり発するくせに、めそめそ(いや号泣か)泣いている慎二、嫌なやつだぜ。スナックでは、ママたちにぼろくそ言われていたな。小学3年生とか。

緑さんに言われた言葉を思い出したのに、余計なことまで行っちゃう慎二。嫌なやつだけど、高橋一生君の縁起がよくてついつい真剣に見ちゃう。

朝ドラ「純と愛」に出ていた吉田羊ちゃんと黒木華ちゃんが共演、全然違う役柄の2人。

そして、ゴンはあかんな。世の女性たちをキュンキュンさせるやつだな。きっとあれだけじゃないんだろうな。裏もあるんだろうな(考えすぎ?)。

第3話

坂本さん、強引すぎ! だけど、凪ちゃんは一皮むけたのか?

一見気配りの人、慎二、家庭は複雑なのか。そして、毎回号泣するのはお約束(でもしたたかさも忘れない)。

「めしあがれ~」とハイボール、チョコミント載せで乾杯後、ゴンちゃんに誘われるままに……の凪ちゃん。それでいいのか。

チャイハネの衣装がドラマで使われているようだった(最後の衣装協力?テロップで見た)。

一時期、チャイハネの洋服欲しい!と思っていたのだけど、持っていたのだったっけ? あ、長崎にチャイハネの店舗があったのだった。どこだっけ?

第4話

自堕落な凪ちゃんに……。メンヘラ製造機・ゴンにやられてしまう。

段ボール箱いっぱいの恋愛物マンガを読み「私が知りたいのはfinの向こう側!」と言うものの、結局全部読んだな、凪ちゃん。

慎二もゴンと恋に落ちるのかと思ったら違った。ぬるっと聞き出すとか、慎二の心の声がおかしすぎる。

男女隔てなく優しいゴン、誰にでも優しいゴン、そりゃあかんな。

第5話

あのアパートの皆さん、節約上手。鍋いっぱいの茶碗蒸しもおいしそう。みすずさん(吉田羊)は男らしく一升瓶でお酒(放浪記?)をどん! 吉田羊ちゃんならそば焼酎じゃないのか。

自堕落な生活から戻ってきた凪ちゃん。豆苗はほっておくと腐るよ(私は腐らせた……)。

凪ちゃんのものをどんどん消すことができた慎二。は、次の恋の予感なのか。

みすずさんの後輩?ナカムラ君、よくやった! うららちゃんの自慢の母、職場でかっけーな。

最後のちぎりパン、私も食べたい。ちぎりパンのような、やたらと色っぽい女子中学生のようだと例えられたゴン、納得したのか……。

第6話

坂本さんの就職先の仕事アブナイと周りが心配していたけど、坂本さんは最初からわかっていたというわけか。

ゴンの初恋(なの?)、慎二のオフィスラブどはまりからの、やっぱり凪が好きな展開。誰も彼もかわいいな。

バブルのママ、口は悪いけど、すぐ涙ぐむな。

人生ゲームやりたくなった。

第7話

ゴン、初恋で胸が痛む(かわいい)。

一生君だからいいけど、実際にこんなグダグダなのは、私は嫌だな……。そして、市川さんにもフラれ? 慎一兄ちゃんにもがつんとやられる慎二。

「選択肢が増えると胸が湧きませんか」と、みすずさん。そうだね、ほんとだ。

第8話

今回は主に「慎二のお暇」。

凪ちゃん、慎二の本心(はまだ信じられないようだが)を知ってもそのまま帰ってしまう、のを見ていた市川さんも慎二の部屋には寄らずに帰ったのか。

ちゃんと公式サイトにも「中禅寺森蔵」という本名が記載された、バブルのママ。登場人物が同じ部屋にそろっちゃうのもすごいな。

クジラロード(字わからん)の号泣おじさん(笑)。原作早く続きを読もうっと。

凪の母ちゃん、じわじわ怖いな。

第9話

MAXナイト、楽しそう!(踊れないけど)

凪の慎二に、慎二の凪に対しての、結婚して子供ができたと想像したときの2人のイメージが真反対。

空気クラッシャーというあだ名の市川さん。何だよそれひどいな。慎二以外のステキな男性に巡り会ってほしい。

慎一兄ちゃんのおかげなのでは、あれやらこれやら。見ていて何だかすっきりした。

「コミック最新刊&ヴィジュアルBOOK プレゼント!」があったので応募したかったけど、原作をちびちびと買っている途中で、もうすぐ2巻が届くところ。9月27日(金)消印有効ですよ(宛先等は公式サイトにて)

第10話

最終話にて、ファーストサマーウイカさんというのは毎回違う役柄だったということを知る(笑)。

> 黒い十人のウイカ

緑さんの送別会にて、曲が盛り上がってきたところで、ママのサックスが出る!と思っていたのにフルート。あの曲でフルート。「ジュリアに傷心はーとぶれーく

足立さんが今度は標的? アダハラなんてあだ名を付けられていた。そこに市川さん登場、いいぞいいぞ。

凪ちゃんは、慎二もゴンも選ばず。最後に慎二が号泣するかと思ったらなかった。何かすがすがしく終わったドラマ。原作はまだ2巻目、3巻以降も読むぞ。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント