ももこの21世紀日記 N’07

(2008/12/17)

新卒で入った会社にて。
ぴっちぴちでおかっぱ頭、時々ババくさいしゃべり方をする私のあだ名は「まるこ」でした。

持ち歌(といえるか? 多分これは今でも歌える)は「おどるポンポコリン」。

 

そんな、ちびまる子ちゃん似の私、アニメの「ちびまる子ちゃん」は今でも家族みんなで見るほど好きですが、さくらももこさんの本は、それ以外読んだことがありませんでしたが。

ふとしたきっかけで、読んでみようと思い、読んだ1冊。「ももこの21世紀日記 N’07」

結婚したとは何かで聞いていたけど、小学生(か?)の男の子のお母さんなんだ。

うちも息子2人だし、勝手に親近感を持ってしまいました。
ゲームに興じるももこさん、お笑いタレントのまねをするももこさん、ほのぼのとした日常風景、楽しく読ませていただきました。

 

本書には、森山中・大島さん、鈴木おさむ夫妻もちらっと登場。交友関係広いなあ。

ほかのも読もうっと。

先日、さくらももこさんが乳がんのため亡くなったと報道があったばかりでした。そうだった、私のあだ名はまるこでした。私もがんサバイバーなので、ももこさんの訃報は人ごとではありませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント