ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

(2012/09/07)

仲間ちゃんの「ゴーストママ捜査線」を見ました。

原作はこちら

第1話

特に好きな人が出ているわけでもないし……と思っていたのだけど、最近お気に入りの生瀬さんとか、セクスィー部長とか。
もちろん「ごくせん」の熱いヤンクミもよかったので見ることにしました。

土曜の21時ドラマはやっぱりいいですね。

生瀬さん(「リーガル・ハイ」もよかった)がやっぱりステキ!とか、セクスィー部長沢村一樹さんは再放送の「篤姫」にも出演中で気になっているの、とか、「平清盛」でお歯黒貴族な、今まさに話の中心人物である塚地ちゃんとか、思ったより見所満載なのでした。

放火事件に巻き込まれ、幽霊となって息子のとんぼくんにだけ見えるようになった蝶子さん。
思った以上に切ないです。

タイトルだって、100日ってなっている。1クールの3カ月分だわね。それ以降は消えちゃうってことかな。

日テレ土曜ドラマは結構せつないなあ。

この枠の提供の一つにはスズキ(ありがとー!)。

来週は、最近気になる女子、山下リオちゃん登場。
先輩(?)幽霊の身元も明らかになるのかな。

 

第7話

課長さんはすっかり上原家に入り浸り。メリーちゃんのため……というより、楽しんでいる気がする、上原家を(笑)。

今回は航平パパの小学校時代の先生が幽霊となって登場。
埋められたままのタイムカプセルが気になって天国に行けなかったようです。

タイムカプセル話で、課長は牛乳のふたをたくさん集めてカプセルに入れたらしいけど、「それは臭くなっている」だろうと蝶子さんにばっさり。確かに。。。

とんぼ君は、幽霊たちとの通訳や、幽霊たちの意向をうまく伝えられるようになったのだ。ごまかすのが上手になったと言われていたけど、1年生であれだけできれば立派よ!!

卒業文集にタイムカプセルの場所を記した地図を載せたことを思いだした航平パパなんだけど、自分ちには文集を残していなかったのかな。パパの実家だろうし。それとも個別配布なし?

最後にタイムカプセルを掘り起こそうというところで、航平さんの同級生たちが多数登場。

それを見た進藤先生が叫んだ。「スズキ君、タナカさん、ヤマグチ君」
ふふ、ありきたりな名字、オンパレードですな。
当然、誰がスズキ君かタナカさんかは設定がないんだろうけど(^^;)

ところで、タイトルはなぜ100日とあるんだろう。もうとっくに100日は過ぎている気がするんだけど。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント