ファンシイダンス

映画「ファンシイダンス」を視聴。1989年(平成元年)公開。斎藤道三に続いての坊主頭の本木雅弘さんである(「ファンシイダンス」が先だけどね)。

主な出演者

塩野陽平/本木雅弘 赤石真朱/鈴木保奈美 塩野郁生/大沢健 笹木英峻/彦摩呂 信田珍来/田口浩正 北川光輝/竹中直人

原作 「ファンシィダンス」岡野玲子

原作表記は「ファンシィダンス」で、映画は「ファンシイダンス」みたいです。

全く未視聴の映画だったので、てっきりバンドをやっていた若者が修行中も踊っている映画だと思っていました(前半は合っている)。

踊ってはいないが、いろいろやらかしていました、主人公の陽平。

映画「シコふんじゃった。」を先に見たのだけど、同じ監督だからか、共通する出演陣が多かったな。ちょい役は豪華。大杉漣さん、最初にちょっと出ただけだった。岩松了さんや蛭子能収さんはわからなかった。

出演者を見て、彦摩呂さん、どこに……!? と思ったら、当時スッキリされていたアイドルだったのか。昔はやせていたというのは知っていたけど、そう思って見てもわからない。かわいかった。

浮雲山のロスマリネこと晶慧様(甲田益也子)。ロスマリネって何?とググれば、「風と木の詩」が元ネタ? 優しく皆を見守る方……と思ったら、結構厳しい方でもあった。女性が僧侶を演じていたけど、モックン同様、頭の形がきれいねえ。

おちゃらけた面が表立っている陽平だけど、演じるのは本木雅弘さん、何をやってもシャープで格好いいんだわ。声を張り上げるシーンなんかは「麒麟がくる」の斎藤道三とかぶる。

恋人の真朱(まそほ、と読むのか)が陽平にキスをする場面、晶慧様が黙って立ち去る場面、住職の放屁(ブッという音と仏をかけているらしい)など、最後のほうの場面、どれもよかったな。

陽平のバンド仲間はスカパラだったのか。主題歌はプリプリであった。アルバム「LOVERS」収録。

コメント