書籍

書籍

オオカミ少女はいなかった

(2017/09/03) 読書中 「オオカミ少女はいなかった」鈴木光太郎 オオカミ少女の話も読みました。 何となく狼少女(アマラとカマラ)のことは聞いたことがあるという程度でした。 「狼に育てられた子」を読んで、ふーむ、そういうこともあるのかい?と単純に思い、「オオカミ少女はいなかった」を読みなが...
ドラマ

逃げるは恥だが役に立つ

(2016/11/13) ガッキーかわいいよね!と見始めたが、いつの間にやら源ちゃんかわいいよね!になっている……。 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」 エンディングのダンスが注目されている様子。 楽しいけど、ダンスができない私には全く太刀打ちできないので踊れない……。 エンディングの星野源くんの曲は気...
2018.10.25
書籍

きのう何食べた?

何年か前に1巻、2巻をレンタルで読んだままだった「きのう何食べた?」 4巻 雑誌「ダ・ヴィンチ」のよしながふみさんの特集を見たら無性に読みたくなったので、今度は購入、今、4巻目を読んでいます。 料理のシーンはリアルだなあ。 ちょっとした一言や動作が、料理をあまりしない私でも、そうそうとわかることが多いです。 ...
2019.04.06
ドラマ

フラジャイル

(2016/01/26) 専門職ものは面白いなあ。 「コウノドリ」は産婦人科で、「フラジャイル」は病理医。 病理医って何じゃ?と思いつつも、がんの手術の後に病理医の方にはお世話になっていたわけで。 (ありがとうございます) 原作は読んでいないので、先入観(キャラ設定とか)なくドラマは見ています。 岸先生...
映画

図書館戦争

(2015/10/28) 映画「図書館戦争」(1作目ね)、テレビ放映があったので見ました。 だいぶ前だけど、原作は、1冊目を読んだだけでした。 図書館戦争 (角川文庫 あ48-5 図書館戦争シリーズ 1) (文庫) / 有川浩/〔著〕 posted with カエレバ 楽天...
書籍

にじいろガーデン

(2015/05/26) 読了。「にじいろガーデン」 何かの書評で知ったのかな。 あらすじにひかれたのだったか(すっかり忘れいていたけど)。 以下、若干のネタバレあり。 レズビアンのカップルと、それぞれの子供たちのお話。 と書くとつまらんなあ。そんな簡単には書けないな。 血がつながっている...
書籍

TOKYO 0円ハウス 0円生活

(2015/05/12) 読了。「TOKYO 0円ハウス 0円生活」 何かで0円ハウスで生活している鈴木さんがいると知ったのだけど、この本のことだったのか、今となってはわからず。 先日、大きな書店に行く機会があり、ぶらぶら背表紙を眺めるのを楽しんでいたところ、この本を見つけ、迷わず購入。 ホームレスとい...
書籍

絶叫

(2015/05/08) 怖かったよ~。「絶叫」読了。 主人公(かな?)が鈴木陽子(すずきようこ)。 冒頭のほうで無残な姿で発見された陽子。 彼女に「あなた」と話し掛ける人物と、事件を解明していく女刑事の2人の語り手で進んでいく話。 最初は何が何だか?なんだけど、読み進めていくと、ふーむ、そうだったのかと事件の概...
書籍

藝人春秋

(2015/04/28) 「藝人春秋」読みました。 私が読んだのは文庫版じゃないほう。 文庫版のほうには追録もあるようで、そこは気になる~。 水道橋博士さんのツイッターで、ときどきスズキ秘書なる人物が出てくるのは気になっていました。 でも、読むときにはそれはすっかり忘れていた。 甲本ヒロトの大ファンだという...
映画

舟を編む

(2015/01/06) 原作を読んで面白かったので、映画版も気になっていた! やっと見れました。「舟を編む」 しっかりと原作の内容を覚えているわけじゃないけど、みんなイメージ通りかなあ。違和感なし。 馬締くんなんかぴったりでは? マジメすぎるけど、いい人だ。真っすぐで。 香具矢ちゃんの選択は正しい。 冒...