僕が笑うと

井ノ原快彦さん主演のドラマ「僕が笑うと」。

主人公の名前が鈴木重三郎である。見ないわけにはいきません。

 

<研究熱心で物静かな夫>と<母親になることに憧れた妻>
激動の時代、笑いと涙が“血の繋がりを越えた大家族”を作った!
これは、大阪を舞台に、実在したかもしれない家族の物語

サイトより

ということで、実在した方のお話だと思っていたけど、フィクションだったのかと、見終えてから気付きました。

 

主な出演者

鈴木重三郎/井ノ原快彦 鈴木誠子/上戸彩 鈴木浩太/渡邉蒼(幼少期 柳下晃河) 鈴木節子/伊藤栞穂(幼少期 佐久間芹) 鈴木健作/石澤柊斗 鈴木虎之助/原田敬太 鈴木トメ子/竹野谷咲

吉田史郎/竜星涼 大沢徳子/真飛聖 矢野光子/坂井真紀 大沢和也/白洲迅 間宮君子/麻生祐未

老婦人/吉行和子 恵美/ 飯豊まりえ 真一/高田翔 悟/西銘駿 亮子/新実芹菜

山田正/マギー 近藤作太郎/相島一之 渡辺又五郎/神保悟志 武田耕作/浜田学 田ノ浦良雄/森岡豊 工藤淳之助/六平直政 遠藤千代子/たくませいこ 松田京子/伊藤修子 井口洋一/宇野結也

 

出演者もたくさんなのに、2時間弱のお話でした。もったいないぞ。

戦争が絡んだドラマだけど、上記出演陣は誰も亡くなっておらず(のはず)。

子供に恵まれなかった夫婦が5人の子供たちを養子として受け入れて育てていくのだけど、2時間ドラマじゃなく、もうちょっと長いお話を見たかったなあ。

タイトル「僕が笑うと」のとおり、いつも笑顔があふれる家庭なのだけど、そこをもうちょっと見たかったかも。

伊藤修子姉さんが出ていたのはよかったな(好き)。

 

コメント