月島慕情

(2009/06/07)

多分、初めての浅田作品。「月島慕情」。

短編集。
冒頭の「月島慕情」が好き。
ミノを身請けしてくれる時次郎のイメージが、なぜか私はTOKIOの長瀬君なのであります。

最後の「シューシャインボーイ」はドラマ化されるということで読んでみました。
鈴木一郎社長が出てきます。
その父親代わりが鈴木菊治(ドラマでは大滝秀治さんらしい。ぴったりかも)。
名前は「日本一の一郎」ということで付けられたと。

浅田さんの作品はどれもあったたかった。
気になっている「壬生義士伝」も読んでみようかな(映画は見ました)。

コメント