新選組! スペシャル

(2007/12/30)

内職仕事は昨日で仕事納めとし、本日(正確には28日)からのんびり夜はお酒でも……。というとき。

鈴木砂羽さんのブログにて、毎年恒例「新選組!」の忘年会という日記を読みまして、「新選組!」魂(?)に火がついた。
「新選組!」が見たくなった。

そういえば、こちらのブログに「新選組!」そのものの日記がなかった(意外だ。ま、鈴木さん率少ないしね)。

 

本放送をほぼリアルタイムで全部見て、購入したDVD-BOXにて、再度一通り見ました。
見たわりに、さっぱり歴史的なこととか、人物名とか覚えられないんですが。
でも、好き。

土方歳三最期の一日

も購入したんですが、実はまだ見ていないのでした(いつのことよ!?)。
そんな2007年の年の暮れ。
砂羽さんの日記に触発され、スペシャル版に取りかかりましたよ。

第1部

まずは第1部を見ました。

なぜだろう。にやけながら見てしまう。
でも、結末を知っているゆえに、どこか悲しい思いをしながら見てしまう。

既に4年近くたっていても、彼らはまぶしいっ。
先日、結婚会見したばかりのオダギリ@斎藤一や、昔、試写会で見たんだよなあの、田畑智子ちゃん@つねさんとか。
主役の慎吾ちゃん、本当に最近は普通の人間やっていなかったねえ@西遊記・悟空とか。

いろんな思い出を再現しながらの第1部。
今見ても、やっぱり好き。

 

「新選組!」で知った堺さん@山南さん。舞台も見に行ったよねえ。
遅ればせの青春を味わった日々を思い出すわ(大げさな!)。

明日は第2部、見られるかな。

第2部

第2部鑑賞。2007年12月29日。
「エンタの神様」見てからなので、見終わったのは日付が変わったころですが。

冒頭のオープニング曲を聴きながら、あのころ(2004年)の私は、毎週大河ドラマをドキドキしながら見ていたわけで。
途中でかなり山南さん(堺雅人さん)にはまり、彼のファンサイト関係などを真剣に見たりもしましたが、基本はやっぱり大河。
毎週オープニングの曲を聞くたびに、胸がキュンとなっていたわけで(やっぱり遅ればせの青春?)。

不思議な日々だったなあ。

第2部では、新選組誕生までが書かれていたんだけど、今見ると、芹沢鴨(佐藤浩市さん)の存在は大きかったんだなあと改めて思う。
鬼になって彼を超えていった近藤勇。

さて、明日、第3部に到達するだろうか?

 

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント