音の犯罪捜査官3 響奈津子 呪いのテープ殺人事件

BSフジで再放送された「音の犯罪捜査官3 響奈津子」を視聴。本放送は1999年8月13日。

主な出演者

響奈津子/古手川祐子 松島葉子/岩崎ひろみ 鉢山芳彦/宇梶剛士 大塚玖美子/水島かおり 長浜幸一/浅野和之 長浜健次/長岡尚彦 長浜亮蔵/小池幸次 響信恵/野村昭子 響真理子/大村彩子 梅里正和/金田明夫 村岡弘/西岡徳馬

20年ちょっと前のドラマだけど、面白かった。カセットテープが登場するのは今はあまりなさそうだけど、モノラルとステレオでの違いとか(よくわからんが)、そういう現象が起こるんだなと。

原案・監修は鈴木松美さん。「音の犯罪捜査官」

ドラマ「音の犯罪捜査官3」より

タイトルは「呪いのテープ殺人事件」なのだけど。呪いなの? 悲しい結末。

金田明夫さんが捜査一課長なのだけど、昔の金田さんは嫌みな役が多いよね。今なら「見つけのヤマさん」なのに!

今と違ってたばこを吸うシーンが多い。今回はヒントにもなるからか、女性刑事の松島さん(岩崎ひろみ)は車中でも捜査会議でもプカプカと吸っていた。周りの男性陣は吸っていなかったようにも思うけど(違うかも)。

鉢山刑事役の宇梶剛士さんがとにかく若くて美しい。今だと、ちょっと強面なイメージの役が多いと思うのだけど、このときはわりとほっそりしていて、イケメンというか、美男子であった。この数年後、宇梶さん主演映画「お父さんのバックドロップ」を見に行った後にご本人ご登壇の場にいたのだけど、あのときはわりと今に近いイメージだった気がする。

出演者に鈴木さんはいなかったけど、企画に鈴木吉弘さん、監修に鈴木創さんのお名前あり。

コメント