乙女なげやり

(2009/03/03)

息子を小児科に連れていったのですが、待ち時間に読もうと思い買った、この本。

表紙にはバレエダンサーの格好をした少女らしき乙女が2人。
息子は「その本買うときはこうして!」と、ひっくり返しやがった。

何が恥ずかしいのさ。
買うの(読むの)は私じゃ!

ということで、また三浦しをんさんの本を読みました。
私の漫画読みたい! ドラマみたい!熱に火を付けそうな一冊……。

漫画をこよなく愛するしをんさん。
日々妄想している、いや、本当に。すばらしい(マジ、そう思うわ)。
私にもそのぐらい妄想する力があったなら……(←何かに役立つかどうかはわからない)。

しをんさんの影響で、
今、非常に読みたいのは、よしながふみさんの漫画で

見たいドラマ&読みたい本は「白い巨塔」。

今後の楽しみができて満足。

しをんさんは松尾スズキ氏がお好きなようで、今回も登場していた。

あと、文中で、若い男性たちでの温泉紹介番組をしてほしいなどと書かれていて。
特撮出身のイケメン俳優はどうだろう?とも。

これって、前、「おもいッきりイイ!!テレビ」で、いつもカバちゃんがキャーキャー言ってた「山盛り海盛り 朝ゴハンの旅」というコーナーが、それを実現した形じゃないでしょか?
イケメン俳優たちが温泉に入ったり(悪と戦ったり)、おいしい朝ご飯をもりもり食べたり。
しをんさんは、果たしてこれを見ていただろうか?

ほかのエッセイも読んで確認せねば。

コメント