警視庁捜査資料管理室

前作の「警視庁捜査資料管理室(仮)」に続き、(仮)が取れた「警視庁捜査資料管理室」が2019年4月よりスタート。

主な出演者

明石幸男/瀧川英次 戸塚美保/秋元才加 小守泰次郎/武野功雄 野添久美子/小橋めぐみ 柴田里香子/向井地美音 栗山孝治/川野直輝 緒方薫/甲本雅裕

ナレーション/渡辺真理

前作の最後で(仮)が取れ、正式な部署になったところで終わりました。それからあっという間に2作目。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

第一話

ゲスト

三宅実/柳沢慎吾

冒頭から柳沢慎吾氏登場で波乱の予感(笑)。

コント?と思われるような勘違い展開で明石氏暴走。絶対部下の戸塚さんのほうがしっかりしている……。

ドラマ「トレース」に明石氏登場したのを見ましたが、こちらの第一話には船越さんが登場。

野添さんが出てくると楽しい(明石さんは不憫……)なので、毎回楽しみ。

第二話

さすまた登場で、どこへ向かっているのかわからないぞ、明石氏……。

真っ赤なパンツ……。あれ、うちにもある(笑)。

第三話

ロッカー隠れる段階で怪しすぎる、明石氏……。ふざけている人としか思えない。

柴田さんはあのメンバーの中では優秀でまともである。正論ズバッと。

パンツいっちょの姿で終わる3話……。

第四話

とにかく洋服を着なさい!と思わずにはいられなかった前半部分。

栗山刑事、お久しぶり。彼以外にも前シリーズから出ている緒方室長、野添さんは、「踊る大捜査線」シリーズに出演していて、その役柄も同じだったようなので、「踊る」シリーズが見たいのだけど、再放送とかあるかなあ。

見たと思うけど、内容はよく覚えていない……。

第五話

一人芝居の回(まあ、毎回一人芝居だけど)。

明石氏のあだなは全裸マンに決定?

松本清張の「点と線」は読んだことがないけど、そんなに面白いのか。

シロツメクサの花言葉の1つに復讐。子供のとき、シロツメクサで花輪を作ったなあ、この私も。誰に作り方を教えてもらったのだっけ……。

山中浩介/鈴木太一

のお名前あり。捜査資料としての登場。次週も登場かな?

スポンサーリンク

第六話

明石氏の両親登場。部屋にはいないけど。

明石氏に負けず、相当な推理マニアの両親なのか。捜査資料クイズ(嘘)を不審に思わず参加してきたな。

結局、両親に論破された明石氏。今回、仕事しているシーンが全くなかったような……。

第七話

ゲスト

早乙女将太/堀井新太

部下は別部屋で作業なので、日中好きに妄想できるのね……。

同類?と思われた早乙女君だけど、やはり明石氏にはついていけない様子。暴走明石氏。

第八話

戸塚さんはやはりできる人……。というか、明石氏以外は皆凄腕なのでは?

そして野添さんが来ると、やはり引き締まるというか、ニヤニヤして見てしまう。

第九話

とある事件の被害者の元カノ&第一発見者(資料)で 鈴木玲香/岡明子 のお名前あり。

潜入捜査と称して、うっかり野添さんに、出会い系サイトに登録され、課金もされてしまう明石氏(笑)。

第十話

九話に続き、野添さんとの潜入捜査(?)に刑事課・柴田さんも登場し、女子2人は楽しそう。栗山刑事まで登場し、出会い系サイトでだまされないコツ(だっけ?)を伝授され実践したりと、周りに翻弄される明石氏。

あ、最後は仕事中の出会い系サイトとのやりとりが緒方室長にばれて怒られる(笑)。

今回も捜査資料として

鈴木玲香/岡明子

のお名前あり。

次回、最終回か~。

第十一話(最終回)

謎のまま終わった最終回。

あの少女は幽霊的な?(霊感あるの?)

そして拉致された(?)明石氏、で終わり。あれ?(きっと次のシーズンがあるのだろうけど)

赤ペン瀧川さんが、BSフジで6週連続放送の「踊る大捜査線」関連映画の解説をしていたので、そちらも見ました。ドラマも映画も見たような、見ていないような「踊る大捜査線」シリーズ。毎週録画してから見る予定。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント