鍵のかかった部屋

(2012/06/25)

珍しく月9見ています。だって、恋愛ものっぽくないから(笑 いや、まさかの榎本君と青砥ちゃんが恋に発展!?) 2012年4月より「鍵のかかった部屋

主な出演者

榎本径/大野智 青砥純子/戸田恵梨香 芹沢豪/佐藤浩市 水城里奈/能年玲奈

原作はこちらほか

大野君のドラマは「怪物くん」しか見ていないので、普通の人間(?)役は初めて。

……いや、違う。この前見たスペシャルドラマ「もう誘拐なんてしない」は見たんだった。

戸田恵梨香さんは「SPEC」の印象が強い(というか、ほかのドラマは見ていない)ので、ちょっと物足りない気が最初はしたけど、慣れてくるとこちらもよろし。佐藤浩市さんは、そのまんま好き(?)。

しかし、大野君演じる榎本君の説明についていけないのです。毎週ところどころがちんぷんかんぷん。長男と2人、時々はてなマークを抱えながら見ています。

第1話

(2020/05/12追記)

再放送の特別編を視聴。ドラマ冒頭に大野君があのなつかしい指の動きをやってくれて、うれしいなあ。8年前のドラマ、だいぶ忘れちゃっていたけど、その分楽しめたわ。

のんちゃん、当時結構大人っぽかったね。芹沢さんのちょい変な走り方も少し拝見できた。

密室トリックにしか興味がない榎本君(犯人とかどうでもいい)、調子よすぎる芹沢さん、真面目すぎる青砥ちゃんのトリオ(?)、今見ても楽しい。

第2話

(2020/05/19追記)

再放送の特別編を視聴。

コレクションの時計を盗まれて以来、同じ時計をしている人を見るたび泥棒に見えてしまうという芹沢さん。今思えば、これって、榎本君の仕業なのかなあ。

朝ドラ「スカーレット」で姉妹を演じた戸田恵梨香さんと福田麻由子さん、ここで共演していたのか。2人とも今と全然変わらないぞ。

会田と榎本君の接点は描かれず。芹沢さんの予測どおりかな?

次回は第3話の特別編かと思いきや、スペシャルの特別編とのこと。スペシャルは見たと思うけど、記録がないのと記憶もスッポリ抜け落ちており、断定できず。

第4話

出演者に鈴木さんはなかなか登場しないのですが。第4話。青砥ちゃんのマンションのポスト(かな?)、隣の方のお名前が鈴木義男さんでした。

佐藤浩市さん演じる芹沢さん(あ! 芹沢さんって、芹沢鴨@新選組から来ているのか??)の走り方って、ちょっと変じゃない? というか、かわゆい……。(何か意味があるのか?)

第8話

(2020/06/09追記)

再放送の特別編を視聴。

芹沢先生の表情を見ているだけで楽しいドラマ。見栄っ張りでお調子者。榎本君がいなかったらどんな人生だったのだろう?

そんな榎本君、最後に自分を褒められた?と思ったら、犬を褒めていたという青砥ちゃん。ちょっとすねている榎本君が珍しい回。

第9話

毎週見てます、「鍵のかかった部屋」。一時期、謎解きがちんぷんかんぷんでついていけなかったのだけど、最近は何とか(笑)

今回殺されちゃった八田三夫。誰だっけ?と思っていたら、長男が「パパドルに出ている人」と言う。私は見ていないけど、それは確か鈴木亮平さん。兄貴役はアニキだった、哀川翔氏。 >> 『鍵のかかった部屋』(鈴木亮平さんブログ)

今回は芹沢さんのあの走りっぷりも見れて、なかなか楽しい回でした。強面お兄さんたちも、思ったよりかわいくて。

出演者テロップに鈴木理那さんのお名前があったと思うんだけど、どの役だったのかなあ。何か見逃している?

(2020/06/16追記)

再放送の特別編を視聴。

鈴木亮平さん出演の回をまた見ることができてよかった。わっかい(ほっそい)ぞ。この数年後には榎本君と死闘を繰り広げるとは思ってもいなかっただろう(違う)。

>> 忍びの国

しかし、あっという間に殺されてしまった八田君。娘の美沙ちゃん、しっかりしている子であったけど、ひとりぼっちになってしまったのかな。

変な走り方の芹沢さんをまた見ることができたのもよし。

第10話

(2020/06/24追記)

再放送の特別編を視聴。

見たのにすっかり忘れている……。副社長が犯人じゃないよね?

最終話

とうとう最終回(2012年6月25日)。

先週は途中から眠気が襲い、後半を見ていないので、あらすじは公式ページなどからだいたいつかみ、最終回でも前回のダイジェストっぽく始まったので、何とかつながったわ。

ずーっと玉木君演じる佐藤(は勝手に同級生の名前を使っていたのだったけど)はしゃべらないままか?と思ったら、途中からセリフがあったわ(笑)。あの髪型、ひげ、「平清盛」ご出演の影響かしらん?

原作では榎本君は泥棒だと書かれていたようなので、途中から絶対ダイヤは持ち逃げだ!と思っていたら、やっぱり一部やっちゃったのね。最後の国外逃亡(? だって、鴻野刑事に疑われているんだから!)のときのニヤリ顔が良かったです。ただの無表情な人じゃなかったわ。

鈴木さん登場率はまあ平凡(?)だったでしょうか。

先週、今週と鈴木一真さんが2週にわたって登場。あとは、最終話にて、佐藤がアパートに帰宅したとき、そこにいた取り立て屋っぽい人たちが「9号室の鈴木さん」のことを質問していましたっけ。ふふ、もう誰でもいいって感じの付け方の鈴木さんね。

(2020/07/02追記)

再放送の特別編を視聴。

「9号室の鈴木さん、どこ行ったか知らねえか」というセリフ以外に、佐藤が勤めている職場での写真だったと思うけど、「MVP鈴木」(MVPだったか怪しいが)のようなコメントが書かれた写真があったと思う。家族と見ていたので見返すことはできず……。

本当の佐藤さんは引きこもったままだったのかしらん?

最後のうっすら笑う榎本君、いいよね。

スペシャル

(2020/05/26追記)

特別編としてスペシャル版を2週に分けて再放送(だと思う)。本放送は2014年1月3日。

3話以降の再放送がなかったのが残念。榎本君の突然の登場で、ドラマを見ていないと??かも。私もだいぶ忘れちゃっているけど、たしか怪しまれたまま姿を消していたのではなかったかな。

芹沢さんの秘書、桐生はるか(松井珠理奈)、放送休止中のドラマ「スーツ2」とをつなぐ形で登場、蟹江先生も「スーツ2」から登場。同じ世界の設定でよいの?

(2020/06/04追記)

特別編の後編。蟹江先生、芹沢先生がらみの密室事件に興味津々という設定からのスペシャル後編へ。

「やっぱり年なんですよ」などと、すっかり青砥ちゃんになめられた感のある芹沢先生。しかし、貴重なヒントを導き出し(偶然)、密室トリックの解決へ。

(たぶん1回見たと思うのだけど)密室トリックの説明はさっぱりわかりません。錯視をトリックに入れたりというのはわかるのだけど、防犯カメラを使ったものはわからぬまま。

最後に大野君演じる榎本君のにやり顔で終わった。やっぱり君は!?

コメント