絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年)

2018年放送の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」を見ていましたが、結構忘れちゃっていました。というか、沢村一樹さんの設定が私の中でごっちゃになっていた。

2020年1月からのドラマ(月9)「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

主な出演者

井沢範人/沢村一樹 山内徹/横山裕 小田切唯/本田翼 吉岡拓海/森永悠希 篠田浩輝/高杉真宙 北見俊哉/上杉柊平 早川誠二/マギー 門田駿/粗品(霜降り明星) 香坂朱里/水野美紀 加賀美聡介/柄本明

>> 前シリーズ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」感想
>> 前々シリーズ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」感想

沢村一樹さんは「刑事ゼロ」の時矢刑事とごっちゃになっている、たぶん私。性格は全然違うのに。

第1話

冒頭で井沢さんらしき人物が女性を射殺したと思われる場面。その73日前の出来事からドラマは始まりました。

懐かしの南君(柄本時生)が登場したけど、結婚退職するらしい。入れ替わりに登場したのが、伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)、あら、親子共演は一瞬……。「どこかで見たことが?」と南君が言ったのは、「おやじ!」じゃなくて、きっと「伝説のハッカーだ」ということだよな。

新入りのキャリア吉岡君(森本悠希)は元天才子役という設定か。加賀美さんはハッカー以外に潜入捜査も意外と上手。

山岳鉄道の事故の被害者名簿に鈴木陸(たぶん陸)という名前あり。

山内君も小田切ちゃんも、もちろん井沢さんもみんな何か抱え込んじゃっていて、話的には暗い部分が多い「絶対零度」。水野美紀さん演じる香坂さんもね。しかし、水野美紀さんのアクションシーン、かっこよかったな。もともとアクションやっていたんだよね。

出演者テロップにて鈴木信二さんのお名前あり。

第2話

毎回、ドラマ冒頭の話も進んでいく感じかな。香坂さんを射殺したと思わせての……であってほしい。

ホステスとして潜入しようとしたクラブのママに「色気ないわね」と言われてしまう小田切ちゃん。その後、市場の仲買(?)の格好になっていた。何でもやるのね。

誘拐されたのは喘息持ちの子という設定だけど、私も喘息持ち(今は落ち着いている)なので、薬が切れたらもっと息苦しくて咳も出ないんじゃ?と心配してしまったわ。発作止めなのか、錠剤を無理矢理飲ませていたけど……のど詰まるわっ。

第3話

セミナーにマメに通っているらしい小田切ちゃん。

「絶対零度」には今の朝ドラ「スカーレット」から大野父とちや子さんが出演しているな。

前シリーズから登場していた赤い手足の長い人形(?)はピープルロングアームというのか。 >> MOGU >> ピープルロングアーム

抱き枕もよさげなメーカー

ドラマ最後で取り調べをしていたのは鈴木隆仁さんだったな。主席監察官役のよう(5話にも登場)。

第4話

朝ドラの2人(マギー&水野美紀)登場。水野美紀さんのアクションシーン、よいね。

潜入捜査で「笑顔がうさんくさい」「斜に構えた態度」と言われている井沢さん&山内君(笑)。

佐藤奈々役の女の子、佐久間由衣ちゃんだと、一緒に見ていた息子とずっと思っていて、普段ショートなのにウイッグ?とかまで言っていたら、木竜麻生さんという方でした。笑った顔がそっくりだった。出演作を見てみたら、「鈴木家の嘘」に出演されていたようなので、やっぱり見たいな、映画「鈴木家の嘘」。

第5話

リアルタイムに追いつけずのやっと5話。出演者が皆怪しすぎて何が何だか。山内君(横山裕)も監察官という役割以外にも何か抱えていそうよね……。

第6話

いい人そうな篠田さんが絶対怪しいよなあと思っていたら、最後に刺される。犯人は松尾諭さん?

遅れ遅れの視聴(リアルタイムではもう最終回を迎えている)での6話。今朝の「スカーレット」(140話)で、ちや子さん(水野美紀)と信作父(マギー)が和やかに共演していたわあ~。「絶対零度」ではギスギスしているけど。

第7話

(感想メモ見つからず)

第8話

(感想メモ見つからず)

第9話

9話にて、ドラマ冒頭のシーンにつながるわけね。

先日、映画「シコふんじゃった。」を見たのだけど。

出演されていた30年ほど前の柄本明さんの雰囲気が、今と違って、息子の柄本佑さんそっくりで驚いた。最近の怪しげなおじさまの雰囲気は全くなし。

第10話

山内君はどうしてもヒロインにしか見えない……(かわいい)。

最終回前で新たな登場人物が増え、犯人は別?と思ったけど、やっぱり篠田さんが怪しいのか。そしてミハンが加賀美さんを探知。

もう誰も死なないでほしいなあ。

コメント