夢をかなえるゾウ

(2008/11/15)

今ごろ、読みました。ドラマ化されたからというのもありますが(ドラマは見ていないけど)。

 

ドラマ版(スペシャルのほう)はもうDVD化。

 

前から気になっていたものの、はやりものになかなか手が出せなかったんですが、最近はそう気にせず読めるようになりました。
売れている物はやっぱり面白いのかなと思って。

 

いわゆる啓発本になるんでしょうけど、私にはよかった。
いろいろ思い当たる節があったりして。
「何かをやろう!」と、そのときだけは興奮し、張り切っちゃったりするだけど、そのときだけ。
夢を思い描くけど、たた思い描くだけ。具体的には何も動いていない。

 

まずはいろいろ動いてみることだなと、単純な私は思っちゃいましたが。

 

本書にはいろいろな偉人たちが登場します。
イチローくん(とガネーシャは呼んでいた)こと、鈴木一朗選手の名前も出てきます。
偉人たちはみな、くん付け、ちゃん付けだからな、ガネーシャにとっては。

 

コメント