やりたいことを全部やる!時間術

読了。「やりたいことを全部やる!時間術」

書店で見かけ、購入。1日24時間足りない人では全然ないのだけど、今現在の状況を変えたいなと思っているところに気になった一冊。

やりたいことを全部やる!時間術

九州地方限定カバーとなっていました。左のカバーの上に青のカバー。

著書の臼井由妃さんは存じ上げていませんでしたが、夫に代わり経営者となったというパワフルな方。

以下、気になった箇所の覚書など。

かけた時間と仕事の質は、必ずしも比例するわけではありません。

24ページ

ほそぼそ在宅ワーカーですが、時間が足りないまま納品というときがあります。時間があればもっとよいものを提供できるとわかっていても、無理なときもあります。その折り合いをどうつけるか、ずっと悩んでいますが、仕事の量をこなし、質を高める以外にないのかもなと納得。

忙しいときに勉強をすると、心のゆとりが生まれます。

30ページ

2016年に通信制の大学に編入学したのですが(無事卒業しました)、在宅仕事の仕事量はあのときが一番多かったと思うのだけど、スクーリングに通い、あいまに治療もしつつ、忙しいながら楽しかった日々だったのを思い出しました。

前倒しに締め切りを設定し、それを宣言する

129ページ

宣言するのはちょっと……ですが、締め切りは前倒しにしないと、本当に失敗する(後悔する)。

計画は腹八分目ぐらいに留めておく。

134ページ

前倒しと同じく、計画をめいっぱい詰め込んでしまうと、余裕はなくなるし、計画どおりに行くことなんてほぼない……。

自分の時間価値を知れば、無駄遣いをしなくなる。

179ページ

私の時給はいったいいくらでしょう?(たいして高くないのはわかっている) でもわかっていると、自分の行動した1時間の意味が見えてきそうです。

ブックデザインに鈴木大輔さん(ソウルデザイン)のお名前あり。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント