山村美紗サスペンス 「京都・源氏物語殺人絵巻」

(2010/11/12)

金曜プレステージを見ました。今日は、山村美紗サスペンス「京都・源氏物語殺人絵巻」

原作はこちら

 

しばらく内職仕事で夜も忙しかったので、今日は休憩日!としました。
ビール片手にドラマ鑑賞です。

 

浅野ゆう子さんと遠藤憲一さん。
最初はいがみあっていた2人の刑事が、最後はお互いに協力して事件解決。
シリーズ化してもよさそうなお二人でした。

実際にシリーズ化しているみたいですね。

 

自分より年上の男女が主人公というのが私はうれしいよ。大人の恋ね!(恋のドラマじゃないけどさー)

 

ロンドンからやってきたというご夫妻登場。
奥さんに見覚えあり。あ! 「ゲゲゲの女房」のシゲさんの兄嫁さんね。愛華みれさんでした。
そして、その旦那様役が鈴木綜馬さんでした。

現在は鈴木壮麻さん

 

源氏物語の登場人物になぞらえての暗号。

末摘花、葵の上、六条御息所
私の源氏物語の知識はすべて漫画「あさきゆめみし」でできている(笑)ので、あの絵柄しか浮かびません。
古典の授業もこれで乗り切った思い出が……。

こんなすてきな豪華版じゃなく、最初に発行されたコミックで持っています。また読みたくなってきた!

 

ドラマのほうは、途中から、夫と二人「美保純があやしい。ちょい役で終わるわけがない!」ということで、見事(?)犯人となりました。
すっかり老けちゃって白髪も……という設定でしたが、白髪はもっとあちこち出てくるでー(体験者)。

浅野ゆう子さん演じる今井警部補の部下、冷泉クンが撃たれたときは「死んだか!?」と心配しましたが、命は取り留めたようで何より。最後に冷泉クン、登場しなかったなあ。残念。

冷泉クン役の音尾さん、「龍馬伝」の亀弥太の人だったのか! 気がつきませんでした。

このシリーズ、また登場しないかな。

 

コメント