十津川警部シリーズ29 松山・道後・十七文字の殺人

BS-TBSで再放送があったので視聴、「十津川警部シリーズ29 松山・道後・十七文字の殺人」。本放送は2003年9月22日。あまり十津川警部シリーズは見ないのだけど、鈴木省吾さんのお名前があったのと、直前にNHKで「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城「松山城」」という番組を見たので、城とか出るかしらん?と思っての視聴(あんまり城は映らなかったように思う……)。

主な出演者

十津川省三/渡瀬恒彦 本多捜査一課長/小野ヤスシ 三上刑事部長/小野武彦 亀井定雄/伊東四朗 西本/堤大二郎 小西/中西良太 安原/山村紅葉 三田村/三田村周三 村川/古川理科 山下保子/とよた真帆 笠原文彦/萩原流行 安岡麻美/須藤温子 関根浩司/小宮孝泰 店主・川村/綾田俊樹 森下哲夫 伊藤正之 石濱朗 伊藤洋三郎 小林すすむ 庄司弘/鈴木省吾 福島里美 森脇英理子 橘ユキコ 山田アキラ 紙原聖 坂田聡 久瑠あさ美 石田ゆかり 土屋裕一 福田賢二 宮内敦士 新穂なおこ 児玉謙次 増田薫 岩尾弓 棚橋幸代

原作 「松山・道後十七文字の殺人」西村京太郎

松山市主催の俳句まつりにて特別賞をもらった亀井刑事。観光案内でもあるかしらん?と思ったら、その場面はほとんどなかった。亀さん、主催した市の職員から謎の投稿俳句について調べてもらえないかと依頼される。

そこから松山と東京を行ったり来たりかと思いきや、東京の事件を中心に捜査が始まり、不審な死を遂げた大学教授やその未亡人、俳句会のメンバーなど、関係者を当たっていき、事件の真相へ。

句会のメンバー一覧だったかしらん? 亡くなったという教授の横に鈴木永子さんというお名前あり。句会仲間か。

ドラマ「十津川警部シリーズ29 松山・道後・十七文字の殺人」より
ドラマ「十津川警部シリーズ29 松山・道後・十七文字の殺人」より

学生さんの1人(誰が誰だか実はよくわからなかった)、見たことがあるよなと思ったら、森脇英理子さんだな。出演者を見て納得。鈴木省吾さんの役名もテロップにあったのだけど、家族と見ていたので巻き戻しできず(痛恨のミス!)。 → Wikipediaで検索、秘書の庄司弘役だった。

終盤、今までの捜査を洗い直そうとなり、松山の事件も再捜査で、亀さんは松山市へ。大和屋という旅館が出てきたのだけど、こちらかな。 >> 大和屋本店

 道後温泉 大和屋本店

教授の未亡人は犯人ではなく、学生たちは協力していただけ。みなに慕われていた教授なのに、教授の下では出世が見込めないからという理由で助教授に殺害計画を吹き込み、殺されてしまった……。俳句が好きなよき先生だったのにねえ。

コメント