図書館戦争

(2015/10/28)

映画「図書館戦争」(1作目ね)、テレビ放映があったので見ました。

 

だいぶ前だけど、原作は、1冊目を読んだだけでした。

 

でも面白かったので、実写化するならこの人かなあとか、ちょっと思ったりしていました。

堂上教官はTOKIOの山口たっちゃん(当時ですね……)がいいなと当時思っていたのだけど、ちょっと年齢が上だったので無理かなあと思っていて。
岡田准一がムキムキな感じになってからは(いつの間になったのだろう?)いいんじゃないというぐらいで思っていたけど、映画を見たら、よかった!
何だよ~、かっこいいんだ、岡田君。

あんまりドラマとか見てこなかったので(「軍師官兵衛」ぐらい)今さら発言です。

 

しかし、何より榮倉奈々さん演じる笠原がかわいいぞ。
頭ぽんぽんされたら、たまらんよねえ、笠原!

この続編になるのかな、ドラマのほうも録画しているけど、まだ見ていません。
次男も見たいそうなんで、彼の休みのときに一緒に見ようと思います。

映画版には鈴木一真さんご出演でした。メディア良化法賛同団体幹部とやら(ウィキから拝借)。

相島さん演じる良化隊の隊長と、橋本じゅんさん演じる図書隊の隊長とのあの法に準じたやりとり(?)は、毎回出てくるのだろうか。怖いよなあ。あの後は戦いなんだもん。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

映画書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント