スピリットベアにふれた島

(2011/08/07)

中1の次男、読書感想文提出(あさって)に向け、今日やっと読了した様子。
そして、感想文がなかなか掛けず、悶々とする息子……。

私も感想文が苦手でした。作文系は全くだめでした。何をどう書いていいか、わかりません。今でも書けない自信があります。
夫も作文は苦手なようなので、ごめん、息子たち、マイナスとマイナス、うちは掛けてもプラスにはならんで~。

息子が読み終えたのはこちら

せっかくなので、私も読んでみようと思い、まずは息子に大まかなあらすじを語らせました。
で、読み始めると……。うん、あらすじ、間違ってはいないな。
半分ぐらい読んだところです。あさってには返却しないといけないというので、明日、残りの半分を読み終えなくては!

半分読んだところですが、想像していたのと違い、結構中身はハードでした。
中1次男の頭の中に今まであった世界ではないです。怖かっただろうなあ。どういうふうに感じ取ったのだろう。

こちらの本、出版は鈴木出版さんでした。

コメント