坂の上の雲

(2011/12/20)

やっと第1巻読み終えました。「坂の上の雲」

ドラマを先に見ていたので、小説の中のエピソードなどが絵になって浮かんできたのは良かった。映像がなければわかりにくい部分ってありますもんね(特に私は創造力が貧困なので)。

ドラマのほうは、わりと秋山真之メーンなのかな。兄の秋山好古のエピソードはドラマでは省かれていた部分もたくさんありました。全部を描くのは無理ですもんね~。1巻を読んだだけでもたっぷりだから。

司馬遼太郎さんの描かれるこの兄弟、ドラマの配役とぴったりだなと思います。しっかりと顔が浮かびます。

1巻ではまだまだ若かりしころの兄弟。もちろん独身。全巻を読み終えるのはいつになるころやら?

ドラマ版での鈴木率は少ないですが、1巻では巡洋艦吉野の乗組員の中で

水雷主機 鈴木三郎大機関士

という記載あり。名前だけの登場ですが。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント