鈴木栄光堂

(2008/12/20)

買い物するために寄った施設の一角に小さなゲームセンターがありまして。

あるのは知っていたけど、そこで遊んだことはなかったのですが、今日は買い物に付いてきた次男がなぜかゲーセンに食いつくわけです。久しぶりだから?

たかが100円、されど100円、我が家には貴重な100円玉、1枚だって息子にあげるのもったいない(←けち)と思ったんですが、ま、たまにはいいかと(←根性なし)1つだけやってもいいことにしました。

「時間がかからんものにしてね!」とお願いし、選んだゲームは、100円で2回プレイできるお菓子をすくうゲーム。

わーい!と、息子とともに喜ぶ私。コインチョコは親子で好きです。
味というより、見た目が。
見るだけでウキウキしませんか?

しかし、よく見ると、このコインチョコの表に何か文字が印刷されているのです。
その写真は撮りませんでしたが。

よーく見ますと、「鈴木栄光堂」という文字と、賞味期限らしき日付。

鈴木栄光堂でググってみたら、すぐ出てきました。
アミューズメント向けのお菓子を作っている会社なのですな。

鈴木亀三郎が製菓業を創業
鈴木傳七が初代社長就任
第三代社長に鈴木清次郎
第四代社長に鈴木伝

などと、鈴木さん一家の会社のようです。(会社サイトより)

今年のクリスマスは、子どもたち(おいっこ、めいっこ含む)にお菓子の詰め合わせをあげようと思っていたのですが、コインチョコも捨てがたいぞ。探さなきゃ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

四方山話
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント