RURIKO

(2008/11/20)

無性に見てみたくなりました。

浅丘ルリ子さん。

「セクシーボイスアンドロボ」や「すいか」と、最近のルリ子さんしか知らない私ですが、そういえば、元だんなさんは石坂浩二さんでとか、大女優!というイメージだったよなあと、いろいろ思い出したのは。

読んだからです。「RURIKO」。
表紙のルリ子さんが非常に美しい。

 

フィクションと書かれてはいましたが、登場人物の大半はそのまんま(裕次郎さんとか、ひばりさんとか)出てくるので、小説というか、浅丘ルリ子さんの人生そのまんま。
出演した昔の映画をチェックしてみようと思います。

本中には、恋仲になった監督さんの父親が「鈴木商店の子会社であるゴム会社の重役だった」という文もあります。

鈴木商店といえば、以前読んだ「お家さん」に出てくる鈴木商店だわね、きっと。
そんな時代か……。

 

あとは、裕次郎さんの葬儀に鈴木都知事が焼香を……という場面もありました。

明日はTSUTAYAでDVDをチェックだわ。

コメント