お家賃ですけど

(2011/02/27)

読了。「お家賃ですけど」

評判よさそうな本だったので読みました。能町さんのブログを読んでいて、書籍化した「オカマだけどOLやってます。」

こちらの本は読んだことがあります。オカマだけどOL……。その生活がとても気になって気になって。

その後、無事に性転換手術をされ、ブログのほうは終わってしまい、それからは文筆業にお忙しそうです。

日記(能町みね子のふつうにっき)も時々読みにいきます。

今はこちらのブログかな。能町みね子のふつうにっき

性転換手術をして女性になったというと、テレビに出ているようなタレントさん(女性になっていない方も含む)みたいに、もっとキャピキャピとした方になると思ったら、そうでもなさそう。それもよし。そんなみね子さん、会ってみたい方です。

古いアパートに住んでいる様子を淡々と書かれている本書。この本の中には、会社を辞め、手術をしたころのことも書かれています。それでも変わらずあり続ける加寿子荘。いい雰囲気のところだなあ。

お仕事のお師匠さんとの会話の中で、グループサウンズとモップス(鈴木ヒロミツ)の話が出てきたりしています。年の差24歳の、師匠と弟子というか、呑み友達という関係も楽しそう。

映画になって、ステキな加寿子荘のたたずまいを映像で見てみたい気もします。

コメント