大奥

(2009/11/20)

TSUTAYAで10冊500円のコミックレンタルクーポン(というのかな。携帯で届くもの)があったので、借りたかったコミックを借りてきました。
5冊ぐらいがちょうどいいのですけど、10冊となるとなかなか……。今まで読まなかったのも幾つか借りてきました。

やっと『大奥」5巻を読めました。

 

コミックもなるべく買わないで借りることにしているのですが、『大奥』は買ってもいいかもなあ。
前のシーンを読みかえしたくなりますからね。

みんな美形なので実年齢がわかりません。老女といったら、どのくらいのことを指すのだろう?
映画化もされるようだし、まだまだ『大奥』は楽しめますね。

玉栄はすっかりじいさんになってしまったのに、有功はきれいなお顔のおじいさんになっていた。長生きしたなあ……。

ドラマ版の『大奥』もやっぱり見てみようかな。また楽しめそうです。

コミックの参考文献として「大奥の奥」

というのがありました。鈴木由紀子さん
図書館にはなかった……けど、「大奥」

こちらはあるようなので、予約を入れておきました。読んでみます。

その後「大奥」は全巻購入しました。

コメント