ノート術

(2010/05/09)

Twitterで見掛けた「ノート術」という言葉。
岡田斗司夫さんの講演をYouTubeにアップしたもののようでした。

ノート(私の場合は手帳かな?)の使い方を模索している私なので、珍しくYouTubeの動画をじっくり見てしまいました。
「ノート術」に関しては12本ありまして、合計すると1時間は軽く超す量ですね。

とても興味深く拝見しました。画面に出てくる箇条書きの文章や図も手帳にメモしておきました。
常々、私はブログでもなんでも、言葉に表すのがすごく下手で、でも表現したいという思いはあるので、細々とブログを続けてきたのですが、自分でも「こんな日記面白くないじゃん」と思いながらの書き込みをしていたのです。

できれば、ほかの人が見て面白いと思える文章を書きたい。それがベストでしょう。
そんな悩みを解決できそうな「ノート術」の内容。

ビジネスなど全般に応用できる(もちろんそうですが)ものとして動画を拝見していましたが、最後のほうで「ブログには……」というような発言。
え? これはブログを書くための講座だったの?

「ノート術」以外(それ以前)の部分は見ていないので背景はわかりませんでしたが、ブログを書く前提として見ていいようですね。ほかのことにももちろん使えますけど。

ここは素直に、まずは「あったことを書くだけ」から始めてみようと思います。
以前から手帳にはその日の行動(仕事を何時から何時までした、どこへ買い物に行った、テレビを見た」を書き込むほうでしたが、よりマメに書いてみます。

2本目の岡田さんが書かれた昔のノートを紹介している場面で、スタッフの鈴木さんなんていうメモが出てきたりします。

四方山話
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント