のぼうの城

(2011/02/17)

映画「のぼうの城」は2011年9月17日公開予定。

原作を読もうと思って図書館で借りたけど、時間が取れずに返却したような気がする……(よって未読)。

主な出演者

成田長親/野村萬斎 正木丹波守利英/佐藤浩市 酒巻靭負/成宮寛貴 柴崎和泉守/山口智充 甲斐姫/榮倉奈々 珠/鈴木保奈美 ちどり/芦田愛菜 たへえ・前田吟 豊臣秀吉/市村正親 石田三成/上地雄輔 大谷吉継/山田孝之 長束正家/平岳大

同じ時代の大河ドラマ「」も見ています。キャストがなにげにかぶっている(@_@)
「江」での市さん(鈴木保奈美さん)、明智光秀(市村さん。映画では秀吉か!)、茶々の幼少時は芦田愛菜ちゃんだったな。

歴史音痴なのですが、大河ドラマをきっかけに、この時代からせめていこうと思います。知れば知るほど面白いはず。

(2020/04/29 追記)

BS-TBSにて放送があったので視聴。ずっと、ところどころ見ていたと思っていたのにさっぱり覚えていなかったので、初めての鑑賞。

同時代のほかのドラマなどとごっちゃになってしまうなあ。そしてメイン出演陣が結構濃かった(笑)。

忍城と書いて「おしじょう」。当主のいとこの成田長親が主人公。「のぼう」は「でくのぼう」の略か。

そんなのぼう様、ところどころの発言が笑える。「みんな、ごめーん」とか言っちゃうし(「士気が下がる!」としかられる)。

時代劇なので、すっごい仕掛けを考え、相手を散々に打ち砕くという話だとばっかり思ったら、そうじゃなかった。水攻めをされたことに対して行ったのは、田楽踊り。船の上で上手に踊るなんて、さすが野村萬斎氏。

のぼう様が撃たれたと知った百姓たちが堤を壊すのを予想したまで。

小田原城が落城した後、もう一発何かが起こるのか?と思ったら、淡々とその後の語りがあるのみ。

いや、しかし、こういうものかも、戦国時代。ドラマや映画になる名場面ばかりがあるわけなし。

甲斐姫は不憫だったけど。

原作はやっぱり読んでみたくなったな。

コメント