ねんきん特別便

(2008/10/11)

やっと私にもやってきました。もしかして全く登録もされていないんじゃないか?とも思ったりしていたけど、第3号被保険者(主に専業主婦っていう?)の私は8月下旬から10月下旬にかけて発送となっていたので、まあこんな時期でしょう。
ねんきん特別便がやって来たわけです。

開けてみて「あはは!」と思ったのは、すっかり厚生年金加入記録が抜けていたこと。
勤めていた会社を辞めて第1号被保険者になってからの記録(退職してすぐ結婚したのに何で第3号になっていないのか、今となっては謎。その年に収入があったから?)、その後、夫の扶養となり第3号被保険者となってからの期間は載っていたけど。

厚生年金の分がすっぽりと抜けてしまったのには、ちょっと自分でも反省している部分があるんです。
平成14年、社会保険庁から「年金手帳の記号番号調査のお願い」という書類が送られてきたんです。

その当時、「しゃ、社会保険庁って何ぞや!?」と、今まで接点がなかった(わけじゃないが)機関からの書類に???でして。
これって何かの詐欺? いやいや、大事な書類?
今なら理解できるのに、あのころは年金問題があったわけでもなし(←多分)、回答しないままで。
でも、これ、大事な書類かもしれないからと、ずーっと取ってあったんです。
それが今理解できて。

あのとき、この書類をちゃんと提出していたら、きちんと厚生年金と国民年金の記録が合わさっていたかもなあ……と思ったり。

でも、ネットで見たら、あの書類を出したのに、意味がなかったじゃん!という日記なども見つかったので、実際のところどうなったのかわかりませんが。

そんなこんなでネットを見てたら、そういうことか!と思ったブログがあったので、メモ。> 「ねんきん特別便」 その3

さて。
いただいた「ねんきん特別便」では、漏れ等があったらその旨記入して送付ください(間違っていなくても送付するんですが)となっていたので、見本を見ながら記入。

こんなところで出会いましたよ。スズキさん
見本のお名前、今のお名前は「年金花子」さんで、旧姓「鈴木花子」さん。
「当時の旧姓」を書く欄もあり、

私ももちろん、そのように書かせていただきましたわ!

厚生年金加入時の勤め先を書く欄があるんですが、今、社名も住所も(たしか)すっかり変わってしまっているのよね~。
社名はともかく、その当時の住所ってどこ?
と思っていたけど、退職時にいただいた書類があったので、それを参考に。
年金手帳には記号番号もしっかり記載があったから、それを記入。

書いた書類を一応コピーしておき、封筒に入れ、完了!

正しくなった記録が送られてくるのかな?
待ってますよん。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

四方山話
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント