熱血!イノシシ先生の事件通信簿

BS松竹東京で再放送のあったドラマ「熱血!イノシシ先生の事件通信簿」を視聴、本放送は1998年1月30日。五木ひろしさんのドラマ見るのなんて初めてだわ。

BS松竹東急のサイトでのタイトルは上記のものだけど、テレビドラマデータベースさんのページを見ると「熱血ド演歌分校先生の事件通信簿(1)」となっている。もともとはこちらか。そして2やら3は見当たらないけど、あったのか、なかったのか。確かにドラマの映像にあったタイトルの後に①というのが付いていたのよねえ。

主な出演者

猪沢慎太郎/五木ひろし 猪沢タキ/菅井きん 猪沢次郎丸/中本賢 トメ子/清水由貴子 河合美智子 栄次/清水宏次朗 ダンカン 山田吾一 京子/麻乃佳世 杜沢泰文 堀部隆一 安藤/小林尚臣 杉本佳穂 加門良 坊屋三郎 下柳剛 小川一樹 橋本綾乃 高村祐毅 宇部達矢 藤沢麻弥 下村洋平 井上翔太 長瀬優秀 寉岡瑞希

小学校の先生役(臨時講師?)の五木さん。演歌歌手という要素は特に出されなかったドラマであった。冒頭、オルガンを弾きながら歌ってはいたけど(あれ? 歌っていたのは何だけ?)、子どもたちが歌うようなうた。地元にNHK(と言ったぞ)ののど自慢がやってくるので、生徒全員(6人ぐらいだったかな)で出場しようというもの。

バツイチの長男・慎太郎(五木ひろし)と、いまだ独り身の警察官・次郎丸、夫とけんかして実家に戻ってきていた妹のトメ子。ここにしっかり者の母(菅井きん)という家族。長男は40(歳か代かはっきりせず)、次男は38歳、アラフォー男たちがわちゃわちゃやっているのを見るのは意外と楽しかったぞ。

突然、白骨遺体が見つかったり、殺人事件が連続して起こったりと、田舎の村が大騒ぎ。イノシシ先生というあだ名のごとく、すぐ首を突っ込んではすっ飛んでいく慎太郎と、何だかんだ言いつつ警察官なのでそのあたりは冷静な次郎丸。

ところで、この小学校には校長先生はいないのか。分校ってそういうもの?? イノシシ先生以外は現れず。

もろもろの事件は20年前(だったかな?)の出来事から始まっていて、栄次と京子先生は母の違う兄と妹であった。せっかく赴任してきた京子先生、兄と一緒に都会(か?)に戻っていってしまったのはちょっとわからなかった(か、何か見逃したか)。

分校の生徒の1人が鈴木ともみさん(名札の表示)という役名でした。詳細な役者さんなどの情報がないので、どなただったのかはわからなかったわ。何せ1998年のドラマだもの。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント