無理な恋愛

(2009/02/04)

2008年4月からのドラマは、見ようと思っているのが全く浮かばず。
「新・科捜研の女」は見るつもりですけどね。

鈴木砂羽さんが出る「無理な恋愛」。4月8日22時より。
タイトルからして寂しげなんですが、鈴木砂羽さんの恋人役がチュートリアルの福田君というところだけ見てみたい。

一目惚れしたのは徳井君なんですが、だんだん福田君のほうがかわゆく思えてきたわけです。そして、多分彼は手が大きくてきれい(←私、若干手フェチ)。

予告ムービーを見たら、ちょっといい感じかな。チェック。
あ、主演はマチャアキ(堺正章)ですぞ。

<以上、2008年4月3日記載>

 

結局、本放送のときに見ることはできなかったんですが、先週から再放送が始まったので見てみました。
しかし、1回目も、そして今日の2回目も、ところどころ野暮用にて見逃す部分が出てきたりしましたが(T_T)

ま、鈴木砂羽さんのブログで楽しそうな現場だなあと思っていたので、見ることができてよかったわ。

初回は、マチャアキ演じるチャッピーこと立木氏、これがなかなかにせつなくて、そこがまたいいんですよ。
徳井君演じる龍彦。今までこういうひも的な男は全く好きじゃなかったんですが、徳井君だからか、ちょっとときめいたわ、私。

そして、ヒロインのかえで(夏川結衣さん)と、友人の律子(鈴木砂羽さん)。
この2人の毎週のコスプレ(?)が楽しみですわ。

お話としては、売れない女優の2人、ともに彼氏に愛想を尽かしかけているところで、悲壮感ただようんですが、でも、どこか強さも感じちゃう。

今日は第2話を見たのですが。
立木氏がメタボ脱出のグッズを取り寄せるつもりが、精力増強剤(?)を欲していると間違われちゃうところ。
その商品掲載ページにお客様の声みたいな写真とコメントが掲載されていて、それが多分「鈴木信太郎さん」だった。御年60歳という……。

立木氏の元妻役の夏木マリさんと、その夫役の尾美としのり氏。この夫婦もなかなかすごいわ。
どうして別れたんだろうねえ、チャッピーと(もしかしたら、そのあたりの話、見逃しているかもしれませんが)。

明日も時間をつくって見ることしましょ。


最終回の一つ前だけ見逃した(授業参観の時間と重なった!)のですが、ほかはほぼ見ることができました。
いやあ、よかったよ。
タイトルどおり、一見無理な恋愛なんだけどさ。
立木さんは自分の年齢、残りの人生、いろいろ考えちゃって一歩先には踏み出せないんだけど、かえでちゃんはそういうことは全く関係ない!といういい女で。

最後に「一緒にいてください」と言ったのだって、立木さんのそういう気持ちもちゃんとわかった上で言った言葉なんだよなあ。
駄目駄目だった龍彦君も、最後はものすごーくいい男に成長しちゃってさ。

影でずーっと立木氏に恋していた(と思われる)立木氏の元秘書の祥子ちゃん。
従業員のヨーコちゃんに恋している(と思われる)ケンちゃん。
(ということよね?)
この方たちの先も知りたいところでした。

ああ、やっぱり1回見逃したのが残念。
時間ができたら、DVDを借りてきて見よう!

そうそう。最後の回で。
かえでちゃんが助演女優賞を受賞というところ。
ほかの受賞者の名前に鈴木涼子っていう名前があったと思う、うん。

コメント