もっと猫医者に訊け!

読了。「もっと猫医者に訊け!」鈴木真

もっと猫医者に訊け

気になる本ではあったシリーズですが、猫もいなかったし未読でしたが。とうとう我が家に子猫登場!

猫
いろいろあってまだケージ飼い中だが、家族はケージから出して抱きまくる

くるねこ大和さんのイラストも楽しい一冊。

Q&A方式で、「からだを訊け!」「しぐさを訊け!」「食を訊け!」「病気を訊け!」「つきあい方を訊け!」「人生を訊け!」、合間に猫奥さんのコラム(マンガはくるねこさん)。

そうなんだと思ったり、そうだよねと納得したり、読み応えありの一冊。時間をおいてまた読んだら、猫への見方がかわるかな。

論文の話の中で、「ビタミンB1の鈴木梅太郎氏」という記載あり。

私自身が再発を繰り返しているがんサバイバーで、猫の寿命は十数年でと思うと、どちらが長生きするかわからないのですが、できればこの子よりは長く生きたいなという欲がちょっと出てきたところです。

コメント