マリッジ

ドラマ「女のサスペンス・マリッジ」の原作「マリッジ」を読了。

図書館で借りて読んだ本は、単行本のもの。

(以下、ネタバレあり)

ドラマ版の結末、双子の茜と渚、どちらなのだろう?と原作に手を出してみました。

大筋は原作どおりの設定だったドラマ版。登場人物に若干違いあり。

結婚相談所の社長は男性で、渚(実際は茜)の同僚(接伴社員)が登場したり、茜は出産経験があったり。刑事の設定はだいぶ違うかな。

主人公(かな?)の山上潔(ドラマ版では山上健一)は、妻の茜が自分を殺害して保険金を受け取ろうとしていると思うころから、自分も茜が亡くなれば保険金を受け取れる、5000万円の獲物と見ているのがドラマ版とは違うかな。

結婚相談所の社長が偽名を使ってホテルに宿泊していたのだけど、その名前が鈴木宏でした。「偽名くさい」と書かれていた(鈴木宏さんに失礼な!)。

肝心の茜なのか、渚なのか。原作だと、茜っぽい。どこで入れ替わったのだろう。結婚相談所の社長に殺害される直前なのかな。

今までの渚ならしなかった、ゴキブリを踏み潰す、にんじんを料理に使う、攻撃的なものが好き……。妊娠した渚(おそらく茜)とのこれからの生活を「出口のない疑心暗鬼の永久のトンネルへ入った」と表現していた。続編があったらどうなるのだろう?

棟居刑事、警視庁捜査一課の那須班、牛尾刑事(モーさん)などが登場するのだけど、ほかの森村誠一作品の登場人物でもあるらしい。ドラマ化もたくさんされているようなのだけど、見たことあったかなあ……。

と当ブログを検索すれば、ありました。

これから森村誠一原作のドラマを見るときは要チェックだ。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント