マンハッタンラブストーリー

(2006/06/13)

昼ドラ「吾輩は主婦である」にはまっているのは前に書きました。
今週(6月12日~)からは、クドカンさんのドラマによく登場される方々がどんどん出演するみたい。
そこで、ふと見てみたいなあと思ったのが、「マンハッタンラブストーリー」。

ということで、公式サイトをのぞいてみたら、最終回のあらすじのところで、鈴木大吉なる男を発見。
ああ、ファンファンさんこと、岡田真澄さんなのね~。

独身のころ、友達と訪れた吉本新喜劇。
人気舞台ゆえ、さっと行って観ることができるものでもないんでしょう。
入れないことがわかり、さて、どうしよう?と思っていたら、
突然知らない兄ちゃんが声を掛けてきた。
ナンパ?

いやいや、大阪(のみ?)で放映していたらしい番組の収録に来ませんかというお誘い。
(大阪ってそういうところ?)

既にお客さんはいっぱいだったので、後から入った私たち(ほか数名)は通路に座って見学。
若手芸人さん(名前を覚えておけばよかった!)の前座があったり、司会の三枝師匠と西川きよしさん(だったのよ!)を見ることができたり。
ゲストには、岡田真澄さんと瀬川瑛子さん。

そのときに見た岡田真澄さんの、そりゃそりゃダンディーだったことよ!

……ということで(?)、やっぱりこのドラマもレンタル決定!
見ようっと。

 

(2008/09/26)

あとは最終巻!だったのに、TSUTAYAに行ったら「すいか」4巻がなかった……。
ので、今回は「マンハッタンラブストーリー」を借りてみました。

 

ヤスコとケンジ」のケンジ(松岡昌宏君)と、「すいか」の馬場ちゃん(小泉今日子さん)が出ているので、最近見ていたドラマの役と比べたりもして、面白く。

 

声優の土井垣智役で松尾スズキさん登場。
スタッフのところで鈴木一美さんというお名前を見たんだけど、何だったかわからず。

まずは第1巻の1話と2話鑑賞。
登場人物の頭文字がABC……となっているというのは、どこかで見たので知っていたけど、ふむふむ、こういう感じで進んでいくわけですな、ストーリー。

第1話はゲストが多かったな。
リーダー(城島君)&ベッキーカップルや、古田新太さんとか、いろいろと。

「泥棒蛇!」(泥棒猫!じゃないのだ)が結構気に入った言葉(笑)。
店長のひげは付けひげだったのか! 落としたひげを拾ったのか、予備を持っていたのか、謎。

クドカンさんの脚本、やっぱり面白いや。
クスクス笑いがたくさん。

コメント