舞妓Haaaan!!!

(2008/03/30)

公開中から気になりつつも、やっぱり映画館で見ることはなかった映画「舞妓Haaaan!!!」、やっとDVDで見ることができました。

クドカンさん脚本だし、堤真一さん出ているし(堤さん出演作品をそんなに見ているわけじゃないですが、この役は面白いだろうなあと思っていた。「ビギナー」が大好きだったんです)、大倉君もちらっと出ているようだし。

かなり気になる作品でしたが、公式サイトをのぞいてもスズキ情報もないようだしと、特に触れなかったんですが。

スズキさんがいたので、にんまり(笑)。
伊東四朗さん演じる鈴屋食品社長の名前が鈴木さん(サイトを見たら鈴木大海という役名でした)でした。

前半は、舞妓はん大好き!な公彦君のテンションがすごいんですが、途中からしんみりしちゃう部分も。結局のところ、公彦君と富士子ちゃんのよりは戻ったんだか、よくわからんですが、駒子ちゃんとくっついてほしかったなとも思ったり。

きっと気づかぬ小ネタもたくさんあったんだろうな。
先崎部長の頭の毛が、話が進むごとにふさふさになっているのが気になって仕方ない私(笑)。医師役の北村さん、ちょい役なのに強烈!

あはは!と笑って見終わった作品。
誰かが死ぬとか、そういうわけではなく、にやりとした笑いを残して終わるのは、いいなあ。

 

コメント