くさらないイケメン図鑑

吉田潮さんの本は初めて読みました。Twitter(@yoshidaushio)でのドラマについてのつぶやきが毎回楽しみです。

くさらないイケメン図鑑

「おわりに」のところに書かれていたのだけど、「イケメンはナマモノである」。この本はぜひ今読んでくだされ。

「くさらないイケメン図鑑」には265人のイケメンがイラストとともに紹介されています(イラストは265人全員じゃありませんでした。訂正)。イラストも文章も楽しい。見ていないドラマもたくさんあるので、再放送があればぜひとも見たいと思わせるものが多いです。

「山中問題解決」とか、そうそう、私、ごっちゃになっていました。読んだらさらにごっちゃになりました(あれ?)。

鈴木問題」も、たしかに勘違いしている時期がありました。鈴木亮平さんはわかるのだけど、鈴木貴之さんと鈴木伸之さんはときどき間違えていたかも? 今は鈴木伸之さんはわかる。 >> 「ラジエーションハウス」とか「デイジー・ラック

そのドラマは見ていたはずなのにわからんという俳優さんも何人かいて、淵上泰史さんは「ファーストクラス」で鈴木ちなみさん演じる女性に手を出す役なのだけど、だいぶ忘れちゃっている。

長谷川博己さんの初主演ドラマ「鈴木先生」も紹介されていたけど、私はいまだに「四つの嘘」でストーカーっぽい役だったのを思い出します。その「鈴木先生」に出演していた北村巧海さん、「ゆとりですがなにか」にも出ていたらしいのによくわからず。

要潤さんは、鈴木砂羽さんとキノコのCMに出ていたよね、そんなときもあったよねと思い出したり。

主に鈴木絡みだけ抜き出しましたが、あのドラマに出ていたのか?とか、あの人とそんな関係が?とか、知らないこともたくさんあり。一読したところなのだけど、もう一回読もうっと。

コメント