キサラギ

(2008/04/17)

古沢良太さんの「キサラギ」。やっと見ました。
「相棒」でお気に入りだった回のうち2つが古沢良太さん脚本だったから、ぜひ見てみたかった作品。

原作・脚本が古沢さんでしたっけ?

ところどころ「躍る大捜査線」や「名探偵コナン」っぽい小ネタも面白く。

以下、若干のネタバレあり。

 

 

実は織田裕二大好きなHNオダ・ユージ、お父さんが警視総監?のHN家元、友達だったのかい?なHNスネーク、やっくんでしたか!のHN安男、ストーカーじゃなかったのね、HNイチゴ娘。

スズキは、ラインプロデューサー鈴木勇さん、テレビ東京の鈴木一巳さんと、スタッフでしか見つけられなかった。何ていったって、登場人物少なすぎだから、仕方ない(笑)。

「相棒」のときのように、ひねってくるか! またひねるか!という感じで、私はこういうひねり方はかなり好きです。「キサラギ」が好きな人は、「相棒」の吉沢さん脚本回は好きだと思う。

しかし、最後の終わり方。続くのか!?

 

コメント