警視庁・捜査一課長3 ~ヒラから成り上がった最強の刑事!

警視庁・捜査一課長3 ~ヒラから成り上がった最強の刑事!」の再放送がBS朝日であったので見ました。2014年7月放送。

主な出演者

大岩純一(警視庁捜査一課長)/内藤剛志 平井真琴(警視庁捜査一課現場資料班主任)/斉藤由貴 小山田大介(警視庁捜査一課庶務担当管理官)/金田明夫 野口秋代(警視庁捜査一課管理官)/未來貴子 中根穂高(警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係係長)/池田政典 天笠一馬(警視庁捜査一課運転担当刑事)/鈴木裕樹 笹川健志(警視庁刑事部長)/本田博太郎 大岩小春(大岩の妻)/床嶋佳子

稲葉由香利(「キッチンドリーム」派遣社員)/宮本真希 田島三津子(「フローリストMITSUKO」店主)/中原果南 篠崎喜信(「キッチンドリーム」開発部リーダー)/須賀貴匡 松島明(「キッチンドリーム」常務)/太川陽介 蝶野里沙(「キッチンドリーム」秘書)/筒井真理子 遠藤幸夫(「キッチンドリーム」社長・桃花の父)/中丸新将 上原元治(立川中央署署刑事)/モロ師岡

>> 警視庁・捜査一課長まとめ

3作目。捜査本部を設置する際の刑事部長への報告場面はあり。刑事部長の登場はあまりなし(連ドラになってから刑事部長は突然現れるようになったのか?)。

2作目のミミ(ビビじゃなくミミという名だったらしい。Wikipedia情報)はぽっちゃりだったけど、3作目のビビは小さくなっていた(子猫?)。一課長に甘えるビビ、かわゆいのう。

今回の話で、娘の春菜ちゃんが危篤になったときに追っていた事件が再浮上なのだけど、このあたり、1~2作目と3作目以降では設定が違うっぽい。名前も違うらしい。このあたり、Wikipedia以外に情報はないものか?

山さんこと小山田管理官の失態(と言っていいのか?)で、その後、荒ぶる山さん。いつもなら捜査員と一緒に地道な捜査に加わるのだけど、今回はなかった。最初のころの設定では捜査に加わらないのかな。

9000人もの女性から特性の要素の女性を抜き出す捜査、そりゃ大変。だけど、どうやって由香利さんだとわかったのだろう。絞られた300人の中に名簿があったのか。細かいところがよくわからないままでした。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント