刑事7人 SEASON7

もうシーズン7か。正式タイトルはシーズン7なのか、第7シリーズなのか、Season7なのか……。公式ページにはSEASON7となっていたので、今回はこちら。「刑事7人 SEASON7」は2021年7月7日より。

>> 刑事7人まとめ

主な出演者

天樹悠/東山紀之 海老沢芳樹/田辺誠一 水田環/倉科カナ 野々村拓海/白洲迅 青山新/塚本高史 片桐正敏/吉田鋼太郎 堂本俊太郎/北大路欣也

第1話

またばらばらになっちゃった専従捜査班のメンバー(「特捜9」みたいだな……)。天樹君ったら、辞めてホームレス?なわけではなく仕事の一環であった。

7係に異動した野々村君、新たな刑事7人?と7人で並んで歩いていたけど、あの部署ではうまくやれず。定時に帰れる捜査一課、ホワイトな部署である。

刑事7人は、わりと暗め~な内容が多いのだけど、そんな中で海老沢さんには孫がまた増えていた。青山君と環さんは同棲しているのね!という楽しい話題も。そして、もらった映画のチケットは「Mの一族」!

「~の一族」といえば「Lの一族」で、昨年、ドラマ「ルパンの娘」に青山君と環さん……じゃないけど、2人がカップル役で登場したので、そのお返しの遊び心だな。

Twitterで「科捜研の女」もかぶっているというツイートを見掛けたので、その場面を再び見ると……

ドラマ「刑事7人 SEASON7」1話より
ドラマ「刑事7人 SEASON7」1話より

「Mを追う科捜研 マリコ、絶体絶命――?」

「Mの一族 MARIKO」なのであった。この方はマリコなの? 笑

第2話

1話から続いた話は解決。

七係の多々良さんは何かしら過去がありそう。

青山君と環さんは同棲じゃないの? ルームシェアなの? 恋人ではないの??

第3話

片桐さんと野々村君は京都府警に研修に行ったの?(と聞こえた)。今の京都府警は「IP~サイバー捜査班」なので、そちらに登場するとかないか。

せっかく法医学を学ぶ学生が!と思ったら、過去の事件解決のためで、がん研究に戻っていってしまった。堂本先生、がっかりよ。

第4話

今回も片桐さんと野々村君は不在(まだ研修先?)。

昇任試験になるとほぼ大きな事件が起こるという海老沢さん。ほぼというのは、1回だけ娘の出産時に自分しかいなかったことがあったらしい。

同期の魚住管理官には下に見られていたけど、人質になりつつ事件解決のヒントを虫の習性を使って送る!(無事に虫を見つけてもらえてよかったね)

一連の事件解決では終わらず、その中で虐待事案を見つける海老沢さん、さすが孫が3人(だっけ?)、細かいところまでよく見ている。

第5話

海老沢さん不在の回(家族サービス中?)。

片桐さんの別れた妻役は安藤玉恵さんであった。また出るかな?

そして、須賀健太君が悪い役!(悪い顔も!)

連れ去られた女子高生、静香さんの偽造学生証の一つが鈴木聖奈

ドラマ「刑事7人」5話より
ドラマ「刑事7人」5話より

娘の捜索中、「私に似た女子高生見ませんでしたか?」の質問はどうだろう、片桐さんったら……。

第6話

環さんが天樹君みたいに、ここで何があったかを再現(想像?)する場面が。みんな天樹君に影響されている?

第7話

青山君と環さんがいないのは、ちゃんと休日を取っているということよね?

ということで、その他のメンバー(堂本先生も)での事件解決。

次々と屋敷にやってくる専従捜査班の面々。明らかに探っているなと視聴者はわかるし、息子と名乗る男と若いほうの家政婦が殺人事件にかかわっているともわかる。

最近雇われた家政婦の鈴木幸子(中田喜子)、専従捜査班の仲間なの?と思っていたら、まさかの真犯人であった。

数十年前に鈴木幸子と、殺害されたタナカカズコ(田中和子でよかったかな?)は家政婦としてその屋敷で働いていたということだけど、奥様に扮したタナカカズコは鈴木幸子だと気づかなかったの? そのあたり、見逃したのだろうか……。

西園寺大輔(近藤公園)と佐藤愛(水崎綾女)は結局殺人は犯していないのか。西園寺大輔の本名は何だっけ?

第8話

今回も環さんと青山君は不在。

警察学校の同期でルームシェアしていた伊藤優(いとうまさる)が事件の関係者として浮上。「いとうゆう」と読み方を偽っていたのも知る。

証拠品のねつ造をしかけた野々村君、よかった、手を染めなくて。

「50過ぎの3人にやらせていい量じゃない」と、捜査資料の山を前に言う男たち。野々村君以外、確かに皆50オーバー……。

14年前の事件の際、匿名電話をかけてきたのがスーパーに勤めていた男性で、音声の鑑定はしなかったのだろうか。最近、「音の犯罪捜査官」というドラマを続けて見ていたので、響さんなら声を聞いただけでわかっちゃうようなとつい思ってしまった。

矢吹宝太郎(山内圭哉)の頭の後ろがずっと気になっている。演じる山内さん、あんな髪型(?)だっけ?

そして、伊藤優の妹はまだ目覚めないままなのだろうか。

第9話

最終話にて、専従捜査班解散ということに。テレ朝の刑事ドラマは解散と再びの集合が多いぜ。

いや、それよりも青山君が死んでしまうかと心配した(前例あるし)。今回は天樹君が悪いよね。突っ走った。

環さんにプロポーズ(じゃないと青山君は言っていたが)の指輪は贈れず、というところで終わったので、また戻ってくるよね。エンディングで歴代の専従捜査班のメンバーも映っていたような? 歴代メンバーも再登場するといいな。解散後の異動先は述べられず。スペシャル版か何かで戻ってきそうな気もする。

ドラマ
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント