河井継之助 ~駆け抜けた蒼竜~

(2013/07/09)

「河井継之助 ~駆け抜けた蒼竜~」日本テレビ ドラマコンプレックス 2005年12月27日放送予定

主役の河井継之助役に中村勘三郎さん。息子の中村七之助さんは、鈴木虎太郎という役柄でご出演。もちろん、中村勘太郎さんもご出演!

幕末といえば、私は「新選組!」しか知らないのですが、大河ドラマ「新選組!」にも出演した中村勘太郎さん、お正月スペシャルに出る吹越満さん、田畑智子さん、中村獅童さんなど、見たくなるドラマだな。

坂本竜馬は唐沢寿明さんなのね。

年末年始はスペシャルドラマが、それも見たいのが多いので困るな。DVDレコーダーがやっぱり欲しいところです。

2005年当時、我が家にDVDレコーダーはありませんでした。

今読んでいる本「王城の護衛者」(司馬遼太郎)

に「英雄児」という小説がありますが、これはこの河井継之助さんが登場するようです(未読)。冒頭から「鈴木虎太郎」の名が載っていました。

あ、そうしたら、この本も「suzuki mania ?」にピックアップしなくちゃ!

本日夜の放送のこのドラマ。中村勘三郎さん、ズームイン!!SUPERとザ!情報ツウに出ていましたね。あのしゃべり方、好きなんですよね。どこがどうといわれると説明しにくいのですが。トーク番組で話し方の好きな人が登場すると、すっごく満たされた気分になります(笑)。

<以上、2005年12月27日記載>

まあ、7年以上も前の日記だわ(笑)。

結局ドラマは見られなかったように思う…。いや、見たのか? それさえあやふや。たぶん見ていないと思う(適当)。

先日、BSにて放送があったので録画しておきました。で、それを見たところです。20代から40代を演じておられた勘三郎さん。ぴちぴちの20代を男優さんたちが演じておられたわ~。かわいいぞ。

こちらにも良々氏が登場でした。最初から最後まで出ていたやん!

今年の大河ドラマ「八重の桜」と同時代でした。東北地方の各藩がどちらにつくかでもめている。長岡藩は最終的には巻き込まれてしまった。

つらい時代だなあ…。

「八重の桜」では黒河内先生の六平さんがこちらでは佐川官兵衛で、「八重の桜」の佐川官兵衛役の中村獅童さんは岩村精一郎役。照姫役の稲森いずみさんは継之助の奥さん役。ややこしいわっ。

継之助は42歳で亡くなったそうです。わっかいよ。若いのにどえらいことをやってのけてきたのだなあ、昔(といったって100年ちょっと前だが)の方々は。

コメント