蒲田行進曲

(2010/09/02)

つかこうへいさんが亡くなったのを知ったとき、つかさんのことは全く詳しくない私ですが、(多分)20年ぐらい前に見た映画「蒲田行進曲」をもう一度見たいと思いました。

つかこうへいさんを偲んでテレビ放映があるだろうと思い、DVDをレンタルもせず、テレビ番組とにらめっこ(笑)。
有料BSだったかで放送があったようですが、無料放送ではない様子。残念……と思っていたら、TBSでお昼に放送があったので録画しました。
で、それをやっと見終わりました。

主役級の3人は
銀四郎 風間杜夫
小夏 松坂慶子
ヤス 平田満

風間さんと松坂さんといえば、ドラマ「ゲゲゲの女房」にご出演中。ますます見たくなったわけです。
平田満さんは、先日の「科捜研の女」にゲスト出演されていました。

皆、若かったのに立派な役者さんたちになったのね……。

ほかの主なキャストは

朋子 高見知佳
橘 原田大二郎
監督 蟹江敬三
助監督 清水昭博
トクさん 岡本麗
山田 汐路章
トメ 榎木兵衛
ヤスの母 清川虹子
千葉真一 千葉真一 (本人役)
真田広之 真田広之 (本人役)
志穂美悦子 志穂美悦子 (本人役)
勇二 萩原流行
大部屋A 石丸謙二郎
マコト 酒井敏也

JAC(今は名前が違うのね)の3人は格好良かったです。今見てもホレボレ~。

弥太郎の父ちゃん・蟹江敬三さんや、萩原流行さんはわかったのだけど、石丸さん、酒井さんはわからなかった!
あの大部屋俳優さんたちの中にいたんですよね。見逃した。

2度目に見たのに、ほとんど内容を覚えていませんでした。
ヤスの有名なセリフ「コレ(女房)がコレ(おめでた)なもんで」は覚えていたけど。

松坂慶子さん演じる小夏が色っぽくてかわいくて。
台詞回しが「ゲゲゲの女房」の美智子さんと同じようなところがあって(「~なんだもんっ」とか。違ったか?)ますますかわいかった。
いつもああいうセリフの言い方なのか、私はよく知らないのですが、それが魅力の一つなんだろうな。

恒例・出演者テロップにて鈴木康広(康宏だったかな?)さんというお名前を見つけたのだけど、そのときメモしなかったのでうろ覚え。ネットで調べてもわかりませんでした。でも確かに鈴木さんはいました。

お話は、最後は笑って終わるのです。とりあえずハッピーエンド? ヤスは優しくて好きだなあ。
その後の話も実際はあるようだけど、それはまた機会があったら。

 

映画
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。ただし、運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあることをご了承ください。

スズキマニアQRコード

スズキマニア?

コメント