横山秀夫サスペンス 陰の季節

仲村トオル版の「陰の季節」の再放送がBS-TBSであったので視聴。本放送は2016年4月18日。

主な出演者

二渡真治/仲村トオル 七尾友子/和久井映見 上原勇三/長谷川朝晴 平野瑞穂/山下リオ 前島泰雄/千葉哲也 森島光男/西沢仁太 青木源一郎/浅見小四郎 尾坂部かや子/根岸季衣 赤間肇/滝藤賢一 尾坂部道夫/伊武雅刀

原作 「陰の季節」「黒い線」(「陰の季節」所収)横山秀夫

映画「64(ロクヨン)」と同じ世界のようで、共通して登場する人物もちらほら。主人公の二渡も映画には登場するらしい。映画版も見たいな。

上川隆也さん版とは設定が違うところもあるようだけど、主人公の職場は同じく警務課。神奈川県警だった上川版、仲村版は群馬県警になっていた。

ストーリーは原作2本が基になっているようで、鑑識課の女性警官の話は、上川版の2作目「動機」でもあった。あのときは証言をした店長の名前が鈴木だったのだけど、今回は違った(読み取れなかったけど)。

もう1つの尾坂部さんの話は上川版でもあったみたいだけど、1作目で、私は未視聴。あちらの尾坂部さんは伊東四朗さんだった。こちらでは伊武雅刀さん。伊武さんは、同じTBSの横山秀夫サスペンス「第三の時効」シリーズの登場していたので、若干ごっちゃになる(そして、この後、「のだめカンタービレ」を見てしまい、さらに混乱 笑)。

>> 横山秀夫サスペンス

二渡の語りで、途中、尾坂部さんの狙いは何だ?という推理っぽいのが入ってくるのだけど、それは私たち視聴者に「そうなのかな?」と思わせてくる。上川版もそうだったけど、あんまりどんでん返し!という感じは受けなかったなあ。なぜだろう。

ドラマ最後、人事発表があり、鑑識課長は運転免許センターへ。いつも左遷っぽいのはここになる刑事ドラマ、そういうものなのか?

出演者テロップに鈴木大介さんのお名前あり。Wikipediaによるとパトロール警官役とのこと。

コメント