陽だまりの樹

(2007/01/28)

漫画

図書館で借りて読んでいます。「陽だまりの樹」。
今は第5巻。

手塚治虫さんの漫画です。

何となく手に取ったら面白そうだったので、借りて読んでいます。
幕末のお話で、人の名前など、なかなか覚えきらない(←バカ)私ですが、主人公の2人がともに魅力的なので、早く続きを読みたいところ。

アニメ化や、舞台化もされた作品のようです。
アニメは見てみたいな。

5巻にて。
主人公の1人、万二郎が罪もないのにとらえられ、牢から出られずにいるところ。

ある人物の智恵で、コロリ(コレラ)にかかったフリをして脱出するのですが、それを信じた役人が、牢医師からの説明を求める際、医師は話せない人だったので、部下に「紙と鉛筆を持ってこい」と指示するわけです。

その指示された部下が鈴木でした。
(マニアックな……)

6巻も借りているので、早速読もう。

 

(2012/05/09)

ドラマ

原作を読んだのに、ちーっとも覚えていない私にあきれつつ、ドラマを新鮮に楽しめることに感謝しつつ(笑)
第1回目を見ました。ドラマ「陽だまりの樹」

第1話

ちょうどドラマ「相棒」の3代目相棒役として成宮寛貴さんが発表されたので、注目されている……のかどうかわからんけど、最近NHKのドラマばかり見ている私は、二重に楽しめそうです。

成宮君、引退しちゃったんですよね……。好きなのになあ。

 

私の幕末の知識の大まかなところは、大河ドラマ「新選組!」でできています。
最近これに「龍馬伝」が加わりましたけど。
なので、「組!」に出てきた人物は、その演じた人の顔が出てきますわ。

のちの山岡鉄舟を演じていた方、かっこいい……。でも、どこかで見掛けたお方よねと思い、調べたら、そうだ!
同じくNHKで放映されたドラマ「新選組血風録」で
>斎藤一役の尾関伸嗣さんという方もすてき
と思った方だわ~♪

俳優さんの顔に惚れることはあんまりないんですけど、なかなか好みなのです。
来週以降も出るかなあ。尾関さん。

出演陣に鈴木さんはいなかったけど、スタッフさんで、CG制作の鈴木英雄さんという方、発見。
今後は出演陣の鈴木さんも希望。

第5話

千三郎父さんがお亡くなりになってしまった。
演じるは西岡徳馬さん。今、再放送で見ている「東京ラブストーリー」ではリカちゃんと不倫していた上司役で出演中。
20年たてば、もうすっかりお父さん役になっちゃうのね……。

 

奥医師にわいろをもらっちゃった勘定奉行様。
が、それを種痘所をつくるための資金にしなさいと万二郎に渡すなんて、良い方だったのね。ふむ。

万二郎が良仙先生から預かった嘆願書には鈴木某かの名前がありました(ファースネームはわからず)。本当にいたのかしらん?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

ドラマ書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント