華和家の四姉妹

(2011/08/21)

「華和家の四姉妹」見ました。そんなに乗り気ではなかったのだけど、なぜか見てみようという気になりまして。

原作こちら

第1話

観月ありさちゃん主演のドラマを見るのが久しぶり(あ、いや、「サザエさん」は見た。結構好き♪)。「斉藤さん」は気になったけど見なかったんだったなあ。あのキャラクターとちょっとかぶるのか? 竹美。

竹美以外の3姉妹がまともなキャラクター設定のようなんだけど、それぞれ恋の悩みとかがっつり抱えていそう。そして、パパラブなあのママも、実はどす黒いものを抱えているとか?

で、ドラマ。むっちゃ面白かった。ほかの登場人物も濃ゆそうで。

遠藤憲一さん演ずるパパ、「下流の宴」では受験のカリスマとして熱弁ふるい、本を出したりしていたけど、こっちもちょっと似ている(笑)。

すんごいでかいパンを食べていた桜子の同僚役の井上佳子さん。調べたら、「のだめカンタービレ」の菅沼ちゃんだったか!

猫ひろし氏&水上剣星さんの刑事コンビなんてあり得ない(笑)

日の出美術大学のミスキャンパス・畑野ゆかりを鈴木ちなみさんという方が演じるようです。

竹美が大音量でがんがん踊っていたエクササイズって、ヤーナリズムよね? 今、まさに私がやっている(笑 ダイエット中)もの。くわばたりえさんがやせたという「コアリズム」の進化版ね。さすが、女優さんが踊るとかっこいいわ。私の踊る姿なんて見せられないもの(^_^;)

第2話

冒頭からヤーナリズム……じゃないな、あの画像。コアリズム!? あのエクササイズDVDは何でしょうか?

第2話にて、少女のような母、暴走かしらん。浮気だとわかっていても、パパから聞きたくなかったんだよね~。しかし、突然のパリ行き、しかも乗り合わせたバスが事故って(T_T)

パパの浮気相手の女性の名はスズキマイコでした。演じていたのは誰か、わからんかったなあ。

そして、ママが乗ったバスの日本人乗客名簿、ハナワサチコの下に書かれていたのはスズキツネヤス。う~む、どうでもよい扱いのスズキバージョンか、今回は。

第3話

毎回、竹美ちゃん中心に回る話かと思っていたのに、今回、ママがお亡くなりに(>_<)

パパの傷口がパカッと開いて、パパも倒れるのじゃないかと思っていたら、最後までお元気(とは言えないが)だった。2話から3話の展開が速くてびっくりだ。合間に4姉妹のエピソードも入ってくるのだけど、ママ喪失のショックは大きいなあ。

ママが焼き豆腐は夏にも食べたい!と言い張っていたお豆腐屋さん。鈴木豆腐店だったと思う。なにげに毎回鈴木が登場するドラマかもしれません(そこは楽しみ)。

第6話

今回はヤーナリズムを踊る場面がなかったわ。残念。

マルモのおきて」の亡き双子パパだった葛山信吾さん登場。ひげはうさんくささを表しているのか?

うめちゃんが大学の立体アート研究会で班分けされていたチラシがあり、グループCには鈴木YOUと書いてあったように見えました。YOUって、誰だよん?

画面を止めて見てみたけど、鈴木だったよなあ。私、吉安先輩の素敵さがまだわかりません(ファンの方、ごめんなさい)。うめちゃんの好みはようわからんなあ。

竹美ちゃんは結局寂しがり屋で泣き虫なんだけど、人前では決してそれを見せないわけね。山根さんとはもう無理なのかなあ。秘書の女性、どこかで見たなと思っていたのだけど、医療事務講座のCMでアピールしていた方(よね?)。

コメント