G線上のあなたと私

同じいくえみ綾さん原作の「あなたのことはそれほど」は、録画したものの時間がなかったのと、内容がドロドロしていて怖そう……と結局見ていませんでしたが、こちらはそうでもなさそう?と見始めたドラマ「G線上のあなたと私」。2019年10月より。

主な出演者

小暮也映子/波瑠 加瀬理人/中川大志 久住眞於/桜井ユキ 加瀬侑人/鈴木伸之 渡辺晴香/真魚  加瀬芙美/滝沢カレン 村野智史/森岡龍 庄野眞盛/永野宗典 清水結愛/小西はる 小暮洋子/池谷のぶえ 小暮健治/日野陽仁 加瀬敏美/長野里美 加瀬良太郎/信太昌之 北河多実/矢崎由紗 コーちゃん/きづき 北河弘章/小木博明(おぎやはぎ) 北河由実子/夏樹陽子 北河幸恵/松下由樹

原作は いくえみ綾「G線上のあなたと私」

主題歌は 緑黄色社会「sabotage」

#1

2018年の文字。1年かけての話になるのかな。

あ、おふくろ刑事(@LIFE!)に出ている池谷のぶえさんと中川大志くんが出ている!

初回から、バイオリン教室に通う3人のあれやらこれやらてんこ盛り。婚約破棄、兄の元婚約者が好き、夫が浮気&義母と同居などなど。

いくえみ綾さんのマンガも読んだことがないのだけど、先日、動物病院にあった「そろえてちょうだい?」というコミックを読みまして、それが面白かった!

が、途中までしか読めず(診察が終わった)。「G線上のあなたと私」の原作も気になりますが、「そろえてちょうだい?」を購入予定です。

#2

初めての発表会は……ひどかったな(笑)。私もヤマハに通っていた時期あり。子供のときにエレクトーンを習っていました。大人になってからテナーリコーダーを購入したものの練習進まず。習いに行ける楽器もいいなあ。

旅行に2泊と思わせての1泊で帰宅、あれは絶対わざとだな、幸恵さんの義母。

侑人さんの息子、苺郎(いちごろう)という名前にはならなかったな(笑)。

#3

居心地のよい場所を1つ持つ。私の居心地のよい場所はどこだろう?

発表会が終わっての突然告白する理人、そして瞬殺の眞於さん、見事だった(笑)。

#4

「無職にも優しい焼き鳥屋がある」「何ですってー?」とか、ちょっとしたセリフが面白い。「春が来る」というナレーションもあったよ。波瑠ちゃんと「あさが来た」をかけた感じ? たまたま?

人生でうまくいかない、なぜこうなる?ってあるよな。年代的には幸恵さんに共感する部分多し。

#5

也映子の元婚約者、殴られたときに親知らずが抜けたらしい。そんなんで抜けるのか? 何だかんだで、いい人だったな、元婚約者。復縁を迫るとかでもなく。

婚活でカップルになった相手がえなり君演じる白鳥敬一。何かひどい人の設定で終わってしまったな。

最後に登場した主題歌を歌っている女性、婚活パーティーのメガネ女子だったか。波瑠ちゃんとそっくりだったなあ。

#6

婚活やめてトンカツ。「婚カツ!」みたいだな。

28歳の也映子と20歳の理人は8歳差。私の弟がちょうど8歳下なのだけど、20代の2人だと、うんうん、かなり年下感あるよね、也映子ちゃん。

3コン=3人のコンサート、この言葉はまた出てくる。

#7

「船でバイキングってややこしいわ」と多実ちゃん。そうだね。

也映子は何で働かないのだろうと思っていたら、ちゃんと就活をやっていた也映子、無事採用。

幸恵さんの義母は前川清のコンサートへ。本人は登場せずだったな。

#8

3人の掛け合いは見ていて楽しいな。

晴香ちゃんのダンナはアキラ100%だった。今まで登場していたっけ?

理学療法士の卵たちが幸恵さんの義母に大して至れり尽くせり。本領発揮。

#9

デート(?)に誘われたのに知恵熱(なの?)で行けずの也映子……。が、理人がやってきた! これが若さというものか(笑)。

「彼女だけど」と友人たちに紹介したり、ずっとニヤニヤしている理人がかわいいのう。

#10

幸恵さんの家出騒動はわりとすぐ解決(というか帰宅)したけど、1人で過ごすのもいいもんだよね。

庄野さんと眞於先生が結婚! 庄野さん、眞盛という名前なのか。「まもる」だったかな。その2人の結婚式では、ほぼ音楽家のプロたちの前での演奏。「カヴァレリア・ルスティカーナ」は不倫の曲だとか。

>> カヴァレリア・ルスティカーナ

何だかんだあったけど、3人は最終回でも仲良しだった。「大事にするのです、今を」と也映子。3人のそれぞれの心情が丁寧に描かれていてよかったドラマでした。

コメント