解毒生活 こころとからだの「つまり」がとれる!

(2008/05/31)

はにわきみこさんの「解毒生活 こころとからだの『つまり』がとれる!」を読みました。

図書館でふと目にした「はにわきみこ」の文字。
どこかで見たことが……
あ! お世話になりました。

2003年出版のものです。

 

追記:2005年出版のものです。

 

ほそぼそ内職仕事なんですが、源泉徴収された分を取り戻すべく、参考にさせていただいた本の著者の方でした。

 

借りようかどうか迷ったんですが、ぱっとページを開いたら
ブックデザイン 鈴木成一デザイン室
という文字。借りですな(笑)。

 

はにわきみこさんのプロフィールはほとんど知りませんでした。ライターさんだという程度。
離婚歴があることも知らず。
そのあたりを中心に「こころとからだのつまり」を取る方法が書かれた一冊。

私が気になったところは。

「ジャンル別」に理解者を確保
パーツごとにしっくりくる、違う友人をもてばいいのではないか。

私、友人は少ないんですが、それはそれでいいと思っています。

ただ、友人ごとに話す内容って違う。気は許しているけど、1人の友人に何でも話せるわけじゃなく(隠し事をしているというわけでもない)、その辺、ちょっと変かなあと思うときもあったんですが、なーんだ、いいんだと気づかせてくれた部分。

 

チコリコーヒーで「コーヒー中毒」から更生
街の喫茶店で飲む紅茶では胃が痛くなっていた。

コーヒーよりも紅茶のほうが体にはいいとわかっていても、コーヒーのほうが好きなのは、紅茶を飲むと胃に来るから。
紅茶の香りは好きなんだけど、何杯も飲めない。時には1杯で気分が悪くなったり。
紅茶しょうがなんか、絶対駄目です。何回チャレンジしても具合が悪くなっちゃうんです。

 

胃が痛くなっていたというはにわさん、口に合う紅茶を見つけたそうなので、私も自分の体に合う紅茶を見つけてみたくなりました。

体のつまりより、心のつまりが多いなあと思う私。
解毒生活ですっきりさせなきゃ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

ページ下部にコメント欄があります。返事が遅れる場合もありますが、なるべくコメントはお返ししますので、お気軽に書き込みください。

運営者の判断によりコメントを掲載しない場合もあります。ご了承ください。

書籍
ずきみをフォローする
この記事を書いた人
ずきみ

元鈴木
自称スズキマニア

ずきみをフォローする
スズキマニア?

コメント